ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

西鉄天神高速バスターミナルと共に、九州のバス網の要衝であるバスターミナル博多駅博多口とはペデストリアンデッキで直結しており、高速バス・都市間バスのほか、福岡市内各地へ向かう一般路線バスも使用する(なお、西鉄バスの一般路線バスには当ターミナルを使用せず博多口付近の路上で客扱いを行う路線も多数存在する。また福岡市から福岡県内・佐賀県などへ向かう高速バスの大部分はそもそも博多駅地区に乗り入れない)。1日の利用者数は約7万人。

建物は地上9階・地下1階からなっており、主に1階が一般路線バス、2階と3階が高速バス乗り場である。3階以上はしまむらダイソー紀伊國屋書店ナムコなどが入居しており、商業施設としての利用価値も高い。

開設は1965年で当時は「博多駅交通センター」という名称だった。2010年に現在の名称に改名され、現在に至っている。

乗り入れ路線やのりばの位置についてはこちらを参照。

関連タグ

西鉄バス 博多駅 バスターミナル

外部リンク

博多バスターミナル

関連記事

親記事

バスターミナル ばすたーみなる

兄弟記事

コメント