ピクシブ百科事典

吉田義男

よしだよしお

日本の元プロ野球選手。または「アイツの大革命」の登場人物。
目次[非表示]

吉田義男(元プロ野球選手)

吉田義男


1933年生まれ。京都府出身。
1953年に大阪タイガース(1961年に阪神タイガースへ改称)へ入団。
ポジションは遊撃手。右投げ右打ち。
現役時代はその小柄な体格と俊敏かつ華麗な守備から「今牛若丸」の異名で呼ばれた守備の名手であり、1年目から16年間不動のレギュラーとしてプレー。
吉田の守備で特筆すべき点は何といっても捕球から送球に至る一連の動作が人並外れて素早いことであり、時には味方でさえ吉田の動きについていけないことがあったという。吉田の動きがあまりにも速かったため、当時一塁を守っていた選手から「もう少しゆっくり投げてほしい」と頼まれたことがあったが、吉田は吉田で猛特訓の末に身に着けたリズムを崩したくなかったため、一塁手が間に合いそうにない時はゲッツーでもないのに二塁手を中継していたという冗談みたいな逸話まで残っている。
打者としては本塁打こそ少なかったものの三振も少なく、通算で1800以上の安打を記録している巧打者だった。また遊撃手というポジションがら足も速く、盗塁王を2度獲得している。

1969年に現役を引退して以降は(監督をしていたシーズンを除いて)野球解説者として活躍するようになった。
その後、1975年から1977年、1985年から1987年、1997年から1998年の3期にわたり阪神タイガースの監督として指揮を執る。1985年には阪神で唯一の日本一を達成・経験している。また、現役時代の背番号「23」は吉田の引退後につけた選手は一人もおらず、この番号は1987年に永久欠番となっている。1992年、野球殿堂入り。

海外でも1989年に渡仏、1990年から1995年まで野球フランス代表の監督、1993年まではクラブチーム・パリ大学クラブの監督を務め、「ムッシュ」と呼ばれた。この功績からフランス野球・ソフトボール連盟の名誉会員に選ばれたり、フランス野球ソフトボール連盟は自身が主催する国際大会をフランス国際野球大会“吉田チャレンジ”と命名されている。

吉田義男(アイツの大本命)

吉田



CV:阪口大助

田中鈴木による商業BL漫画作品「アイツの大本命」の登場人物で、本作の主人公。彼女いない歴=年齢の非モテ男子。クラスの女子からは「ツリ目ザル」とバカにされている。バカ正直な性格で、かなりのお人よし。そのためクラスメイトの佐藤隆彦に告白されてから彼にいいようにされる日々を送っている。小学生時代はガキ大将で、いじめられっ子の佐藤を助けていたのだが、本人はそのことを覚えていない。

関連項目

引退したプロ野球選手一覧 遊撃手 阪神タイガース 監督 アイツの大本命 BL

関連記事

親記事

曖昧さ回避 あいまいさかいひ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「吉田義男」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54805

コメント