ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1952年、北海道に生まれる。

1985年にNHKの番組『おかあさんといっしょ』の7代目うたのおにいさんに就任する。
当時32歳で、現在でも最年長記録である。
1993年まで8年間にわたり番組に出演し、うたのおにいさんの中では横山だいすけ(11代目)に次いで2番目に長い。
共演していたうたのおねえさんは、初めの2年間は森みゆき(15代目)で、1987年からの6年間は神崎ゆう子(16代目)。ちなみに神崎ゆう子は逆に歴代最年少の21歳0ヶ月で就任したため、当時34歳の坂田おさむと13歳差でコンビを組んだ。
フォークシンガー出身の腕を活かし、歌クリップでもギターの弾き語りを披露していた。

40歳で番組を卒業してからも、楽曲提供やコンサートのゲスト出演などで現在でも関わっている。
娘の坂田めぐみもタレントで、父娘共演のコンサートも多い。

神崎ゆう子やにこにこぷんとは卒業後も度々共演し、歴代でも有名なタッグである。

同期出演者

8年間すべて共演

  • 馮智英(初代たいそうのおねえさん)
  • 古今亭志ん輔(1985年までは「古今亭朝太」)

1985年4月から1987年3月まで
  • 森みゆき(15代目うたのおねえさん)
  • 瀬戸口清文(8代目たいそうのおにいさん)

1987年4月から1993年4月まで
  • 神崎ゆう子(16代目うたのおねえさん)
  • 天野勝弘(9代目たいそうのおにいさん)

後任
  • 速水けんたろう:(8代目うたのおにいさん)
  • 茂森あゆみ:(17代目うたのおねえさん)
  • 佐藤弘道:(10代目たいそうのおにいさん)
  • 松野ちか:(2代目たいそうのおねえさん)※上記3人より1年遅れの1994年から出演。

人形劇

作品

「おかあさんといっしょ」関連曲

  • はるのかぜ(娘のイメージを元に作った、「うたのおにいさん」としての坂田の原点とも言える曲)
  • わっしょい
  • どんどんゴロゴロ
  • どんな色がすき
  • つめ・かみ・みみ太郎
  • 星ひとつ(作詞は神崎ゆう子。おさむ・ゆう子時代最後の「今月の歌」)
  • ぼくらのロコモーション(番組卒業後初めて楽曲提供をした歌)
  • 虹のむこうに
  • 公園にいきましょう
  • あしたははれる(速水けんたろう・茂森あゆみ時代最後の「今月の歌」)
  • シアワセ(1999年10月の「今月の歌」当月で、番組が40周年に到達。)
  • タンポポ団にはいろう!!
  • 夢の中のダンス
  • 君に会えたから(今井ゆうぞう・はいだしょうこ時代最後の「今月の歌」)
  • ありがとうの花(2009年10月の「今月の歌」当月で番組が50周年に到達。)
  • みんなだれかがすきになる(作曲は先代の林アキラで、初の歌のお兄さん同士の共作。いとうまゆの卒業ソングだったが、後に三谷たくみポコポッテイトの卒業ソングとしてリメイク)


その他の番組

  • ケンちゃんのひっこし(初出は『母と子のテレビタイム』。後に『おかあさんといっしょ』でも歌われた。)
  • げきそうマシン大集合!(『激走戦隊カーレンジャー』挿入歌)
  • ママの結婚(『みんなのうた』2002年6月の歌。)
  • ねむいいぬ(『みんなのうた』2014年2月の歌。)


その他

  • 初代の田中星児から現在(12代目)の花田ゆういちろうまで、全ての代のうたのおにいさんと共演したことがある。6代目までは30周年コンサートで、8代目からは40周年・50周年・60周年コンサートで共演している。
  • 1997年にはアニメ『夢のクレヨン王国』でアラエッサの声を担当した。


関連リンク



関連タグ

おかあさんといっしょ
にこにこぷん

関連記事

親記事

うたのおにいさん うたのおにいさん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「坂田おさむ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「坂田おさむ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1503

コメント