ピクシブ百科事典

大物駅

だいもつえき

兵庫県尼崎市にある阪神電気鉄道の駅。「おおものえき」ではなく、「だいもつえき」。
目次[非表示]

概要

兵庫県尼崎市にある阪神電気鉄道の駅。
タイトル説明にもあるが「だいもつ」と読む。地味に難読駅である。

駅番号はHS08
当駅で阪神本線阪神なんば線が分岐し、阪神本線は梅田方面へ、阪神なんば線は大阪難波・奈良方面へと向かう。

当駅から隣の尼崎駅までの1区間は両路線が並走・二重戸籍区間となっている。
阪神なんば線開通前の西大阪線時代に西大阪線高架化及び尼崎駅改良工事に伴い、当駅から福駅また尼崎駅までの西大阪線が単線化されていた時期がある。(高架化工事単線化は1996~98年、尼崎駅改良工事単線化はは2003~04年、2008年の2度)

駅構造

相対式2面2線と島式1面2線の複合式3面4線の高架駅である。
駅ホームの有効長は1番乗り場は100mで阪神車両の4両編成のみ対応、2~4番乗り場は130mで近鉄車両6両編成に対応する。
阪神本線は当駅構内に曲線があり乗り場に停車する電車が傾く。電車とホームの隙間が広い箇所があるので注意。
2012年まで平日日中に限り阪神なんば線の快速急行が停車していたが通過駅となり、現在は普通・区間準急・準急が停車。

乗り場路線方向方面備考
1阪神本線上り野田梅田方面
2阪神本線下り尼崎甲子園三宮明石姫路方面梅田方面からの電車
3阪神なんば線上り西九条大阪難波奈良方面
4阪神なんば線下り尼崎甲子園三宮明石姫路方面近鉄奈良線方面からの電車

利用状況

  • 2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員は、8,081人である(ハンドブック阪神より)。


利用状況比較表

年度乗降人員
2008年(平成20年)度8,427人
2009年(平成21年)度8,557人
2010年(平成22年)度8,648人
2011年(平成23年)度8,623人
2012年(平成24年)度9,319人
2013年(平成25年)度9,690人
2014年(平成26年)度9,712人
2015年(平成27年)度9,698人
2016年(平成28年)度7,492人
2017年(平成29年)度7,791人
2018年(平成30年)度8,427人
2019年(令和元年)度8,081人


関連項目

阪神本線 阪神なんば線 阪神尼崎駅  兵庫県内の駅一覧 阪神電気鉄道

関連記事

親記事

兵庫県内の駅一覧 ひょうごけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大物駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 803

コメント