ピクシブ百科事典

姫路駅

ひめじえき

兵庫県にある鉄道駅。
目次[非表示]

概要

兵庫県姫路市にある、JR西日本の駅。山陽新幹線山陽本線播但線姫新線が乗り入れる。
新幹線に関しては、こだまひかりの全列車、さくらの大部分、のぞみみずほの一部が停車する。
山陽本線に関しては、当駅より神戸駅方面・東海道本線大阪方面には「JR神戸線」の愛称路線名が設定されている。
ちなみに、県内最大の駅舎・駅ビルを持つ駅でもある。

駅ビルにはジュンク堂書店東急ハンズなどがテナントとして入店しており、北口から地下街に入って山陽百貨店(山陽姫路駅)などにいく事も可能。
北口から姫路城までの歩道が広く取られている為、歩行者が安心して歩いていける。

駅構造

在来線
島式3面8線の高架駅

乗り場路線方向方面備考
1・2播但線下り寺前和田山方面
特急はまかぜ上り大阪方面2番乗り場のみ
3・4姫新線下り播磨新宮佐用方面
5・6JR神戸線上り三ノ宮大阪京都方面
特急スーパーはくと上り大阪京都方面5番乗り場のみ
7・8山陽本線下り相生播州赤穂上郡岡山方面
特急スーパーはくと下り鳥取倉吉方面
特急はまかぜ下り城崎温泉方面7番乗り場のみ

新幹線
島式・相対式2面4線の地上駅。16両編成対応。
11番乗り場と12番乗り場の間に上り通過線が存在する。

乗り場路線方向方面備考
11山陽新幹線上り新大阪名古屋新横浜東京方面
山陽新幹線上り(通過線)
12・13山陽新幹線下り岡山広島博多鹿児島中央方面

名物 えきそば

この駅の名物はなんといってもえきそば
そばと言っても、いわゆる日本そばではなく中華そばの細麺にそばつゆ(もちろん関西風)というもので、一見ミスマッチのように見えるが、見た目とは裏腹に非常にマッチしており、日本一美味しい立ち食いそばと言われることもあり、地域限定ではあるがこれを再現したカップ麺も発売されたことがあるくらいである。
持ち帰り用のセット(ゆで麺と乾麺)も販売されている。


利用状況

  • 2016年度(平成28年度)の乗車人員は、51,086人である。
  • JR西日本の駅では13位。兵庫県内の駅では5位となっており、尼崎駅より多い。


年度乗車人員乗降人員
2008年度47,861人95,722人
2009年度46,279人92,558人
2010年度45,924人91,848人
2011年度46,422人92,844人
2012年度47,023人94,046人
2013年度49,445人98,890人
2014年度49,076人98,152人
2015年度51,170人102,340人
2016年度51,086人102,172人

関連項目

姫新線 JR神戸線 兵庫県内の駅一覧
山陽姫路駅:山陽電気鉄道本線の姫路駅。地下道や歩道橋等を介して乗り換えが可能。

pixivに投稿された作品 pixivで「姫路駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130

コメント