ピクシブ百科事典

明石駅

あかしえき

明石市の中心駅。山陽電鉄の山陽明石駅についても説明。
目次[非表示]

概要

兵庫県明石市大明石町1丁目にあるJR西日本山陽本線(JR神戸線)の駅で、特急スーパーはくと」や「はまかぜ」も停車する。
また浜手には山陽電気鉄道山陽明石駅を併設している。ただ山陽姫路方面の客は当駅でJRに乗り換えてしまう事が多い。これは、JRと乗り換えれば姫路はおろか三ノ宮大阪駅へは安くて早く行ける(山陽電鉄は阪神電車神戸高速線本線との合算で高くなってしまう)ことが影響している。
一時期、「速さはJRのあかしです」というコピーの入った広告が作られたが福知山線脱線事故が発生したため、この看板は撤去された。

駅構造

どちらも島式ホーム2面4線の高架駅で、同一高度にある。

JR西日本 明石駅(JR-A73)

複々線だが、方向別でなく優等列車別の複々線である。
コンコースには各のりばごとの液晶式発車案内があり、ホームへの階段付近にも設置されている。

のりば路線方向方面備考
1JR神戸線下り加古川姫路方面普通
2JR神戸線上り三ノ宮尼崎大阪方面普通・快速
3JR神戸線下り加古川姫路方面特急・新快速
4JR神戸線上り三ノ宮尼崎大阪方面特急・新快速

●新快速
最終新快速西明石行きは1番のりば(電車線)に停車する。
●快速
  • 平日朝の上りには、4番のりばから発車する便があり、これらは列車線にホームがない舞子・垂水・須磨の3駅を通過して兵庫駅へ向かう。なお、これら列車線経由の快速はすべて大阪駅止まり。
  • 大阪方面発は当駅を出ると、終点まで各駅に停車する関係で、当駅で普通列車に種別変更する。その逆、大阪方面行きは、普通列車からの種別変更は西明石駅で行う。

山陽電鉄 山陽明石駅(SY17)

神戸寄りには6両対応の引き上げ線がある。3・4番のりばの姫路寄りにも出発信号機があり、姫路方面へも発車できる。

のりば路線方向方面備考
1・2本線下り 山陽姫路方面 1番乗り場は待避線。
3・4本線上り神戸三宮梅田難波方面4番乗り場は待避線。


利用状況

近況

JR西日本


山陽電気鉄道
  • 2018年(平成30年)度の1日平均乗降人員は30,449人である(明石市統計書より)。
  • 山陽電気鉄道の駅では最も多い。

利用状況比較表

事業者名JR西日本山陽電気鉄道
年度乗車人員乗降人員乗降人員
2008年(平成20年)度52,589人105,178人29,381人
2009年(平成21年)度51,690人103,380人28,641人
2010年(平成22年)度51,652人103,304人28,658人
2011年(平成23年)度51,675人103,350人28,427人
2012年(平成24年)度51,858人103,716人28,279人
2013年(平成25年)度52,440人104,880人28,510人
2014年(平成26年)度51,264人102,528人27,836人
2015年(平成27年)度50,895人101,790人28,082人
2016年(平成28年)度52,230人104,460人28,756人
2017年(平成29年)度53,210人106,420人30,022人
2018年(平成30年)度53,184人106,368人30,449人
2019年(令和元年)度53,486人106,972人


隣の駅

JRの駅について、駅番号の「JR-」は省略した。

JR西日本
JR神戸線
種別前の駅当駅次の駅備考
新快速神戸駅(A63)明石駅西明石駅(A74)
快速(列車線)西明石駅→明石駅兵庫駅(A64)→平日朝方ラッシュ時の大阪方面のみ。
快速(電車線)舞子駅(A71)明石駅西明石駅
普通朝霧駅(A72)明石駅西明石駅ほとんどは西明石止まり。
山陽電気鉄道
本線
種別前の駅当駅次の駅
直通特急舞子公園駅(SY13)山陽明石駅東二見駅(SY25)
S特急霞ヶ丘駅(SY12)山陽明石駅藤江駅(SY20)
普通人丸前駅(SY16)山陽明石駅西新町駅(SY18)

関連項目

兵庫県内の駅一覧
西明石駅…こちらは山陽新幹線の駅。
川崎重工業Kawasakiの郷。

関連記事

親記事

兵庫県内の駅一覧 ひょうごけんないのえきいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「明石駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1709

コメント