ピクシブ百科事典

大草原の小さな天使ブッシュベイビー

だいそうげんのちいさなてんしぶっしゅべいびー

『大草原の小さな天使 ブッシュベイビー』とは、世界名作劇場シリーズのアニメ作品。
目次[非表示]

概要

『大草原の小さな天使ブッシュベイビー』は、「世界名作劇場」シリーズの1作として1992年に放映された作品。ウィリアム・H・スティーブンソン原作。
1992年1月から12月まで全40話が放送された。

時は第2次世界大戦後のアフリカ。この土地に住むイギリス人の少女・ジャッキーは、動物保護官アーサーの娘であり、兄のアンドルー共々幼い頃から動物に親しんできた。
あるとき、アーサーとアンドルーは、パトロール中に親を亡くしたブッシュベイビーの赤ん坊を発見、保護し家に連れて帰った。なかなかミルクを飲まず困り果ているところへ、ジャッキーが遭遇。ジャッキーはこのブッシュベイビーに「マーフィー」と名付け、育てることにした。
しかし、植民地独立により、イギリス人は本国に引き揚げることになる。ジャッキーは一度はマーフィーをイギリスにつれて帰ろうとしたが、ひょんないきさつから、マーフィーを内陸の生息できる場所に戻すことになり、ジャッキーの冒険が始まる。

登場キャラクター


主題歌

オープニングテーマ
「APOLLO」
作詞 / 作曲 - 谷村新司 / 編曲 - 佐孝康夫 / 歌 - 沢靖英

オープニングテーマ(第23話以降)
「微笑みでプロローグ」
作詞 - 及川眠子 / 作曲 - 岸正之 / 編曲 - 信田かずお / 歌 - 山野さと子

エンディングテーマ
「鳥になる」
作詞 / 作曲 - 谷村新司 / 編曲 - 佐孝康夫 / 歌 - 岡本麻弥

作品の特徴とその反響

「世界名作劇場」のなかで、原作がある作品のうち最も舞台が現代に近い・アフリカが舞台・初の男性ボーカル主題歌など、やや異色の作品。初期の主題歌APOLLOは賛否両論にわかれ、変更された。
作品としては、似たストーリーの「あらいぐまラスカル」ほどには、決して絶大な人気を誇るとは言えないが、主人公ジャッキーの人気は現在まで続き、まだ根強いファンもいる。

関連項目

ブッシュベイビー

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「大草原の小さな天使ブッシュベイビー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18987

コメント