2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1971年ドラフト6位でヤクルトアトムズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に入団、1981年シーズン終了後に引退。引退後も2009年までヤクルトに在籍し、投手コーチやスコアラーなどを歴任している。

サイドスローで投げる先発・中継ぎ・抑え、いろんな場面に起用された投手。
スピードはないものの、緩急自在で抜群のコントロールをもつ、かなりのクセ球を投げる投手であった。

また、通算勝利数は100勝に届かないが、王貞治長嶋茂雄に対しても「真っ向勝負」してきた投手で、王に関しては756号ホームランの記録がかかった打席を7回抑えている。

実は81イニング連続無四死球のプロ野球記録を樹立している。田淵幸一選手に対する敬遠以降無四球を続け、同じく田淵幸一選手に対する敬遠で無四球の記録が途切れた。

2021年2月20日にがんの闘病の末、死去していたことが判明。享年73歳。

その他

漫画『がんばれ!!タブチくん!!』の中で「ヤスダ」として登場。「魔球開発」投手として「活躍」している。

現役時代についたあだ名はペンギン。なお、畜生ペn・・・某マスコットとは由来などの関係はない(つb・・・某マスコットの登場は安田の引退から10年以上後である)。

関連タグ

ヤクルトスワローズ

ファミスタ 初代86年度版で、何故か引退後なのに選手として登場している。
出川哲朗 安田投手の活躍に触発されてヤクルトファンになった。

関連記事

親記事

引退したプロ野球選手一覧 いんたいしたぷろやきゅうせんしゅいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「安田猛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2790

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました