ピクシブ百科事典

概要

演:松田洋治
日本にやって来た山本大介の最初の友達。城南小学校2年生。大介が頼って来た高坂教授の甥。
姉のりつ子とは対照的に大介ともすぐに打ち解ける。
年の割に頭がよく、埠頭でアマゾンと初めて出会った際には驚いていたが、日本に来て間もない大介に「友達」の印を教え言葉や文明を知らない彼に文化・風習を教え面倒を見ることになる。また大介が変身した姿を「仮面ライダーみたい」と表現した事から、アマゾンライダーと名付けた。偏見に晒されるアマゾンと人々との橋渡し役を務める。

守るべき人々から迫害されて意気消沈、南米に帰ろうとしたアマゾンに再び戦う事を決意させている程、アマゾンにとっては思い入れ深い人間なのである。それだけに、ゲドンガランダー帝国の事件に巻き込まれる事が多く、第5話ではモグラ獣人に誘拐された他、第19話ではフクロウ獣人配下のガランダー少年部隊にされてしまった事も。しかしながら、彼らを前にしても臆さない小さな勇者である。アマゾンとすぐに打ち解けたのもこの勇気があればこそ。『仮面ライダーSPIRITS』でもその勇気は健在であり、モグラ獣人が自分の知る個体とは別の存在だとわかった上で心を通わせた。

ガランダー帝国壊滅後は、りつ子や藤兵衛と共に南米アマゾンへと帰っていく大介を見送った。

関連タグ

仮面ライダーアマゾン アシタカ:中の人繋がり。野生児と関わる点でも共通。

関連記事

親記事

仮面ライダーアマゾン かめんらいだーあまぞん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「岡村まさひこ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「岡村まさひこ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2747

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました