ピクシブ百科事典

引っ越し大名!

ひっこしだいみょう

『引っ越し大名!』とは、土橋章宏原作の松竹の製作・配給による映画である。
目次[非表示]

引っ越しは戦でござる!
国の存亡をかけた戦(ひっこし)が始まる!!

概要

土橋章宏作の小説「引っ越し大名三千里」を原作に、生涯7度にわたって国替えをさせられ「引っ越し大名」とあだ名された大名松平直矩と、ひょんなことから国替えの総取り締まりを任されてしまった引きこもり侍の奮闘をえがいたドタバタエンターテイメント時代劇。

犬童一心監督により星野源主演で映画化。脚本は作者自身が手がける。
2019年8月30日から公開。

あらすじ

時は江戸時代。姫路藩主の松平直矩は、幕府から豊後国日田藩への国替え(領国の引っ越し)を命じられる。
ところが、度重なる国替えのせいで藩主の財政はかなり逼迫していた上に減封まで言い渡されており、その上国替えを取り仕切っていた総取り締まり役、通称「引っ越し奉行」が亡くなってしまった。
困り果てた直矩は、本の虫=博識に違いないという極端な理由から、書庫番をしていた引きこもり侍・片桐春之介を次の引っ越し奉行に指名する。
当然ながら国替えの知識など全くない春之介は、威勢だけはいい幼なじみの鷹村源右衛門と、先代引っ越し奉行の娘である於蘭の助けを借りて国替えの準備を始める事になる。

かくして、藩士総出による一大国替え (引っ越し) プロジェクトがここに幕を開けた。

主な登場人物

片桐春之介

演:星野源
姫路藩主の書庫番を務める武士。
人付き合いが苦手でいつも書庫にこもって書物を読んでいる引きこもりであり、周囲から「かたつむり」とあだ名されている。
ひょんなことから国替えの総責任者「引っ越し奉行」に任命されてしまう。

鷹村源右衛門

演:高橋一生
春之介の幼なじみで姫路藩主の御刀番。
豪快な性格で「お前(春之介)が頭を使うなら俺はこの身体を使う!」を地で行く。
ちなみに彼が作中でぶん回している槍こそ、かの有名な天下三名槍の一つ、御手杵である。

於蘭

演:高畑充希
先代引っ越し奉行の娘で片付けのプロ。
親譲りの生真面目かつしっかり者で、春之介に徹底した引っ越し指南をしていく。

松平直矩

演:及川光博
姫路藩主。
度重なる国替えを命じられたため「引っ越し大名」とあだ名された実在の大名。

予告動画



関連タグ

小説 時代劇 国替え 引っ越し

御手杵:上記する縁から、ブラウザゲーム『刀剣乱舞』とのコラボツイートが公式で発表された。

関連記事

親記事

松竹 しょうちく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「引っ越し大名!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2823

コメント