ピクシブ百科事典

志藤玲美

しどうれみ

志藤玲美とは、実況パワフルプロ野球シリーズの登場人物である。
目次[非表示]

「強く、可憐に、慎ましく」

概要

志藤玲美とは、パワプロアプリおよびサクセススペシャルパワプロ2020に登場するキャラクターである。
鳴響高校の野球部の選手であり2017年の8月2日の鳴響高校の実装と同時に球宴 鳴響高校 デビューガチャにて実装された。

人物

走攻守そろった女子の外野手。
主人公に自分を超える才能を見いだして
同学年ながら、純粋に尊敬している。
優等生で一般生徒からの人望が厚い。
(SR,PSRのプロフィールより)

女子の外野手。
野球のセンスはなかなかのものがあるが
音楽的センスは壊滅的。
主人公を『先生』と慕っている。
(PR以下のプロフィールより)

主人公と同級生の女性選手で、左投左打の外野手。後述の通り能力の水準はかなり高く、文字通り走・攻・守3拍子揃った万能選手。
このほか成績優秀で料理も上手く、性格的にも穏やかで礼儀正しい優等生で、多くの人に慕われている。
ただし、音楽や絵画といった芸術分野のセンスだけは壊滅的で、楽器はトライアングルカスタネットがかろうじてできるというレベル。
苦手克服のために母からの言いつけで野球部のほかに吹奏楽部も掛け持ちしているが、本人は演奏の音色を聞くだけで委縮してしまうほど音楽に苦手意識を持っているため、実際はほぼ毎日練習に参加している野球部とは異なり吹奏楽部には殆ど顔を出していない。

主人公のことを「先生」と呼び、非常に尊敬し慕っている。理由は鳴響高校のシナリオ以外の自己紹介イベントによると、打撃のスランプに陥って思い悩んでいた時に主人公から受けたアドバイスに救われたことがきっかけらしい。
しかし当の主人公はその尊敬の念を少し重く感じており、ときに無下にされたりうんざりされることもあるなど、結構ぞんざいに扱われている。また玲美の方も、あるイベントで主人公が自分の心掛けの意味を誤解した挙句、しつこく女言葉を使うようになった際には苛立ちと怒りを見せるなど意外と容赦がなく、そんな関係のためか彼女候補ではない。

家は良家で母親が厳しい人物で、幼い頃から「強く、可憐に、慎ましく」を心掛けるよう言いつけられてきており、現在の性格や野球の実力を育てることにも繋がっている。
SR、PSR限定イベントでは、苦手克服のために吹奏楽部に属しているにもかかわらず音楽の成績が一向に上がらないことから野球部をやめさせようとする動きも見せる。
しかし玲美が主人公との音楽特訓の成果を見せた際にはそれを認めて野球部の継続を許すなど決して非情な人物というわけではなく、玲美も母を畏怖しつつも強く慕っている。
また、玲美自身にも母親の厳格さを受け継いでいると思われる一面があり、鳴響高校のランダムイベントで昼食を一緒に食べると、実は食事マナーにとても厳しいことが判明する。

鳴響高校のシナリオでは野球部と吹奏楽部の関係がメインテーマとして進行していくが、ストーリーは完全にシナリオヒロインの音吹奏が中心となるほか、ほかの固有キャラである伊能麗示大越清亮と比較しても玲美の存在感は驚くほどに薄い。どれほど薄いかというと、シナリオエピローグでこの3人(加えて主人公と矢部も)の卒業後の進路が明確に語られた一方で、玲美1人だけが言及をされていない...
上述した主人公からの扱いの軽さは、シナリオにおける奏の扱いと比較するとより顕著である。実際鳴響高校の定期イベントにおいて、奏関連では主人公はほぼ一貫して彼女を褒め称えているのに対し、玲美については大抵彼女を貶す(主人公と玲美自身が甲子園で活躍する様子を描いた彼女の絵を容赦なく「人面犬とカエルのダンス」と酷評するなど)か、彼女から怒られるかのどちらかであり、やる気などが下がるバッドイベント扱いであることが多い。
デッキキャラとしての共通イベントではこういったあからさまな毒要素は殆どなく、上述の通り玲美が主人公を慕う理由も、志藤を他の高校で使用すると分かるものの何故か鳴響高校のシナリオでは明かされないこともあり、玲美と主人公の関係は鳴響高校のシナリオよりも他校で使用しているときの方が良好にすら見える。どういうことなの・・・


能力

メインポジション外野手
背番号7
利き腕左投げ左打ち
フォームスタンダード7
弾道2
ミートC(69)
パワーC(62)
走力B(71)
肩力D(55)
守備力B(70)
捕球D(52)
特殊能力走塁○/アベレージヒッター/守備職人/打球ノビ○/積極打法/積極盗塁/積極守備
得意練習打撃練習と走塁練習


※このステータスは通常バージョンの能力。

SR以上でイベントを完走すると野手だと安打製造機のコツが確定で入手でき、投手だと変化自在のコツを確定で入手できる。

基礎ステータスはDがプロ選手の標準値とされているため、かなり高い水準にあることが分かる。外野手としては肩力が少々物足りない感じもするが、特殊能力も優秀なものが揃っており、選手能力としては全体的に隙がない。後述のエプロンバージョンではさらに広角打法も所持している。特殊能力の優良さは自身の選手能力だけでなく、コツ供給役としての育成面の優秀さにも繋がっている。
これまでの女性選手は話題性の割に能力自体は低いか、一芸に秀でるタイプが多かったため、こういった走攻守が揃った万能タイプは珍しい。

エプロンバージョン

2018年の2月9日に祝賀会 バレンタインスペシャルガチャにてエプロンバージョンが追加された。
エプロンバージョンでは限定イベントが追加され、2月2週に玲美が作ったチョコを主人公が味見するというイベントが発生する。
金特が野手だと不確定だがスイープのコツ、投手だとみなぎる活力のコツになった。ミートの上限アップ持ちである。また前述の通り選手能力に広角打法が追加されたことでコツ供給役としての強みもさらに増した。
レアリティを問わず入手するとエプロン姿の志藤のパワターを育成した選手に使用することができる。
固有ボーナス名は「先生できました!」。

走攻守そろった女子の外野手。
優等生で一般生徒からの人望が厚い。
エプロン姿も様になっているが
さて、料理の腕は・・・
(SR,PSRのプロフィールより)

女子の外野手。
主人公を『先生』と慕っている。
今回は、バレンタインのチョコ作りに
挑戦するようだ。
(PR以下のプロフィールより)

エアギターバージョン

先生、聴いてください!私のありったけを!

2021年の6月14日にサクセススペシャルにて【エアギター】志藤玲美デビューガチャにてエアギターバージョンが実装された。
エアギターバージョンでは限定イベントが追加され、得意練習が打撃練習と走塁練習から打撃練習と肩力練習に変更され、金特が電光石火のコツに加えて外野手だと至高の外野手のコツを入手可能となり、投手だと完全制圧のコツが入手できるようになった。
鳴響高校で初めてタッグ練習を行った際には通常バージョンとエプロンバージョンでは鳴響高校のテーマの楽譜が貰えたがエアギターバージョンではマエストロバージョンの伊能と同じくかっせー!パワプロの楽譜が貰えるようになった。
レアリティを問わず入手するとロックなバンド風の衣装の志藤のパワターを育成した選手に使用することができる。
新たに追加されたイベントにて衣装は母親にて内緒で購入したと語っている。

固有ボーナス名は「先生弾けました!」。

ゼロは実数であり、
色即是空で空即是色である。
ゆえに、エアギターもギターなのだ。
志藤さんはそう思った・・・とか。
(SR,PSRのプロフィールより)

新バージョンの志藤さんが
その手に楽器を持・・・ってない!?
ドーナツの穴がドーナツの一部ならば
エアギターもギターなのだ。たぶん。
(PR以下のプロフィールより)

イベント

名前の由来は志藤玲美→しどうれみ→しどれみ→シドレミと西洋音階のドレミファソラシドが由来になっている。
苗字の志藤に関しては志藤→しどう→指導と玲美にバッティングについて指導およびアドバイスをした主人公を指しているともとれる。

ユーザーからの人気はかなり高く、玲美が実装されてから初の開催となったパワプロアプリの第3回パワプロ人気投票では第5位になった。

みなさん、ありがとうございます!
私みたいな新人が5位で良いのかな・・・とも思いますが
先生の期待にも応えられるよう、がんばりたいと思います!
(結果発表でのコメント)

第6回パワプロ人気投票にて志藤に100票投票すると玲美ちゃん愛という称号を入手することができた。

フリート高校のシナリオでは鳴響高校に寄港すると合同練習ということで一緒に練習することになる。

余談だが、実は出演媒体によって彼女の名前の音声データの登録状況が異なっており、原典であるパワプロアプリでは姓の「しどう」も名の「れみ」も登録されており、どちらも作成選手に充てることができる。しかし2021年2月現在の時点でパワプロ2020では「しどう」のみが登録。サクセススペシャルに至ってはどちらも未登録の状態となっている。
サクセススペシャルは鳴響高校や玲美をデッキキャラとして使っている場合のサクセス中の試合ではきちんと名前(姓)が呼ばれる上、デッキキャラの確認画面から選手データの詳細を見るときちんと音声登録が行われているため、事実上ゲームデータとして音声は入っているのに、プレイヤーは使わせてもらえない状態となっている。
なぜこのような状態になっているのかは一切不明だが、どうやら現在稼働しているパワプロアプリ、サクセススペシャル、パワプロ2020の3作品では、音声データの共有は行っていないらしいことが窺える。

サクセススペシャルでは2019年の1月15日より挑戦状イベントの「志藤玲美からの挑戦状」では玲美がお題を送ってくるに抜擢されており、新規台詞やSR以上の玲美を確定入手できるガチャが設けられた。

サクスぺでオリジナルキャラとして実装された袴バージョンの明星雪華はエプロンバージョンの玲美とのコンボ「どっちが作ったの?」が新たに追加された。内容は明星と玲美が一緒に野球部のおにぎりを作るという内容で主人公が味見したおにぎりを2人のどちらが作ったかを当てるというイベント。選択肢は「明星さん」と「志藤さん」と「答えられない」の3つあるがそのうちの2人の選択肢は明星が彼女だと内容がそれぞれが変化し玲美の前で2人でいちゃついたり、玲美に代わりを任せるかもしれないという主人公の発言を明星が聞いて早とちりして取り乱すという内容になる。(主人公への差し入れと勘違いしたのだが実際は野球部全体への差し入れの話をしていた。)
後にパワプロアプリにも袴バージョンの明星が実装されたためパワプロアプリでもこのコンボイベントを見ることができるようになった。

あのコへ届け!弾丸ライナー!

2019年の2月12日にエプロンバージョンの実装と同時に開催されたバレンタインイベント「あのコへ届け!弾丸ライナー!」では大空美代子美藤千尋小鷹美麗川星ほむらの4人と共に応援にやってくるキャラに選ばれ、先生(プレイヤー)を慕う彼女の新規台詞が新たに収録された。ちなみに他のメンバーが制服姿で来ているなか志藤は制服の上からエプロンをしているエプロンバージョンの姿で球場に来ていることになるのでちょっと違和感も...?

以下台詞

応援に来た時
先生の雄姿、この目に焼き付けます!

好感度0%~19%
先生はまだ本気を
出されていないだけですよね?

好感度20%~39%
先生の実力ならば、
もっと上へ行けると思います!

好感度40%~59%
打撃のコツですか?
私から教えることなんてありませんよ!

好感度60%~79%
先生の可能性を信じています。
がんばってください!

好感度80%~99%
先生は私の憧れであり、目標の人です。
ご活躍、期待しています!

好感度100%
やはり先生は素晴らしいです。
これからもご指導、お願いしますね!

好感度100%(レア台詞)
先生へのお礼・・・
喜んでいただけるでしょうか?

パワフェス

パワフェスではパワプロ2020から登場する。主人公が居ないこともあり、彼女が鳴響高校のキャプテンおよび代表者を務めている。試合に勝利するとチームに加入する。

性能

デッキキャラとしては得意練習が打撃練習と走塁練習の2つであるがタッグ練習の数値がそこまで高くなく、超特殊能力(金特)も入手確定とはいえ査定の低い安打製造機であることから、他の優秀なキャラが揃ってくると使われなくなりがち。ただし2種類の得意練習や優良な特殊能力のコツを取得できる点からデッキのフォロー役としてはそれなりに優秀で、特にデッキがあまり揃っていない初心者にはありがたい存在。有能キャラの割合が比較的少ない前イベントキャラであることも長所といえる。また、単純に安打製造機を確定で入手できるキャラの性能として考えれば候補の一人であり、査定などに関係なく育成の方針として安打製造機を確保したい場合には重宝する。
一方、エプロンバージョンは金特が不確定ながらスイープに変更され、貴重なミート上限アップやバレンタインデーなどのイベントの追加、回復量の見直しなども行われ、使いやすいキャラになった。
また、得意練習が2種類持ちであることなどが円卓高校、全力学園、恵比留高校などとシステム面で相性が良く、攻略サイトなどでデッキ入りが推奨されることも多い。
このうち恵比留はエプロンバージョンと金特が被るため、玄人プレイヤーが高査定を狙う場合はまず使われないが、金特の上位版である虹特である真・安打製造機の実装により、今度は一部でノーマルバージョンに需要が発生することとなった。

2019年の12月12日に実装されたアンドロメダ学園では再びエプロンバージョンが活躍。スペシャルタッグの効果が重要となる同シナリオでは、高い初期評価、得意練習率アップとタッグボーナス、そして練習効果アップを持つ彼女のテーブル性能はまさに鬼に金棒となっており、さらに打撃練習と走塁練習でタッグが組めることから野手に必要な全ての経験値をバランス良く稼げることも強みとなっている。
イベントキャラとして実装されてから2年近く経ってもなおトップの環境に食い込めるだけのスペックの高さを持つことを証明してみせた。

北斗の拳とのコラボシナリオの世紀末北斗高校は、パワプロアプリでの初期の状態はあまりに弱かったためユーザーから全く相手にされなかったが、約1年後に実装されたサクスペでは上方修正されたことで大化けし、高性能かつ運要素に左右されにくく、さらにデッキ編成の自由度も高いという理想的な育成環境として一気に最前線の高校になった。
これにより同時期にアプリでは野手育成の基本環境となっていた恵比留高校がサクスペの環境からは早々に脱落し、さらにシステムこそ違うもののアンドロメダ学園と同じくタッグ練習が重要となる環境であったことから、こちらではアプリよりも大分早い段階で玲美が再び活躍することとなった(恵比留高校の寿命が短すぎたとも言えるが)。

後にアプリの方でも世紀末北斗に高難度かつ強化版のエクストリームモードが追加され、こちらでも玲美が猛威を振るうようになった。

パズル&ドラゴンズコラボ

パズル&ドラゴンズの実況パワフルプロ野球コラボで志藤玲美が登場した。
レア度は星5で属性は水属性。

リーダースキルの「野球は乙女のたしなみです」は水属性の攻撃力が4倍。ドロップ操作を3秒延長。4色以上同時攻撃でダメージを軽減(25%)、攻撃力が4倍になる。

スキルの「野球のリズム」は覚醒無効状態を5ターン回復。1ターンの間、水、木、光、闇ドロップのみ落ちてくる。

関連人物

伊能麗示大越清亮音吹奏 同じく鳴響高校の野球部のメンバー。

片桐恋 ニコニコ生放送番組の月2学園パワプロ部にて誕生したマネージャー。コンボイベントの相手となる。

美藤千尋 パワプロ2013の聖ジャスミン学園の選手。コンボイベントの相手となる。

明星雪華 北雪高校のマネージャー。エプロンバージョンの志藤と袴バージョンの明星を同時に使うとコンボイベントが発生する。

稲田吾作 パワプロ2011のときめき青春高校の選手。パワプロ2020のパワフェスにてコンボイベントの相手となる。

関連イラスト

志藤玲美
志藤玲美応援し隊



関連動画



関連リンク

パワプロアプリの公式サイトの紹介ページ
パワプロアプリ公式Twitterの紹介ツイート

関連タグ

鳴響高校 パワプロアプリ 実況パワフルプロ野球 パワプロ

関連記事

親記事

鳴響高校 めいきょうこうこう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「志藤玲美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 271305

コメント