ピクシブ百科事典

成島美代子

なるしまみよこ

『ハルチカ』シリーズの登場人物。(メイン画像右の人物)
目次[非表示]

CV:千菅春香

概要

清水南高校の女子生徒で、吹奏楽部に所属。オーボエを担当している。
原作小説では赤い眼鏡に、一年に一度しか切らないような野暮ったいロングヘア(※)が特徴。
TVアニメ版では一つぐくりにした銀髪三つ編みヘアに、黒タイツという出で立ちとなっている。
部員集めに奔走するハルタチカから吹奏楽部に勧誘された際、亡くなった弟が遺した”六面全てが白色”のルービックキューブを完成させてみせろと挑む。

(※原作1巻「退出ゲーム」 株式会社角川書店 2010年7月25日 67ページ)

人物

中学時代に吹奏楽コンクールで普門館(全国大会)に出場を果たし、初出場でなおかつ23人という少人数編成でありながらも見事銀賞を獲得するという経歴を持つ。
その後、高校もまた吹奏楽部に入部すると思われていたが…

初対面の時には、完璧な容姿で女性をウットリさせるハルタの笑顔に対しても表情一つも動かさないでいるなど、無愛想な性格だった。国産完熟パインジュースが好物。
物をはっきりと言い、クラスでも孤立気味だった。

だが、誰にも心を開かなくなったのには理由があり…

ハルタとチカが六面全てが真っ白のルービックキューブに隠された謎を解き明かしてみせた後は、かねてからの約束通り吹奏楽部に入部することとなる。
彼女の存在は曲自体を編成させる(音楽の芯となる)など、中学時代から変わらない高い実力と影響力を見せている。
以前と比べて気が強いところは変わらないが明るくなり、笑顔を見せるなど精神的にも成長している。
チカいわく可愛い声を立てて笑うのはマレンの前だけであること。

余談だが、お化け幽霊の類が苦手であるらしく、TVアニメ版4話では怪談話に耳をふさいで声を上げる彼女の姿を見ることができる。

成島美代子



関連イラスト

ひとくちっ
成島美代子



関連タグ

ハルチカ
オーボエ
上条春太 穂村千夏 - 同じ吹奏楽部の同級生。それぞれホルンフルートを担当する。
マレン・セイ - 同じ吹奏楽部の同級生。アルトサックスを担当する。

銀髪 太眉 眼鏡っ娘 黒タイツ

pixivに投稿された作品 pixivで「成島美代子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94196

コメント