ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

P-MODEL平沢進が1983年頃からぼちぼち動かし始めたという実験的なユニットで、メンバーや活動時期は不定期で行われた。メンバーは平沢や他アーティスト、当時スタジオにいただけでクレジットされた人たちも含まれている。平沢による自作サンプリングマシン「ヘヴナイザー」を活用しており様々なサウンドが作品に生かされている。
1996年リリースの「計算上のKun Mae」を最後に旬名義の作品は発表されていない。公式発表もないまま活動を終了したと見られる。希少なユニットの作品なため、ネットでは新譜を軽々と越える高値で取引される。

作品

旬Ⅰ(1984年2月)

収録曲:I-Location,Conditioning Cycle
メンバー:平沢進・神尾明朗・Akemi Tsujitani・Iwao Asama
8インチレコードに収録されており、また旬名義では唯一の宦官レコード作品。ジャケットデザインはYuh。

旬Ⅱ(1985年4月)

収録曲:1778-1985
メンバー:平沢進・松田融児・中野照夫
収録曲は後にリアレンジされP-MODELのアルバム「KARKADOR」に収録された。メンバーの中野照夫(現・中野テルヲ)はこの翌年正式にP-MODELメンバーとして加入した。ジャケットデザインはYuh。

旬Ⅲ(1985年5月)

収録曲:TABLE BEAT(Response Version),TABLE BEAT(Paradime Version)
メンバー:平沢進・松田融児
ボーカルは故・松田融児のもので音声が不鮮明で聴き取りが困難。松田曰く歌詞はないとのこと。ジャケットデザインはYuhko Ishii(旬Ⅰ、ⅡのYuhと同一人物と思われる)。

旬Ⅳ(1987年10月25日)

収録曲:LOCATION,SIPHON,SHUN,PAE
メンバー:平沢進・松田融児・Hiromi Seki・Shuichi Sugawara・Shigeo Motojima・The oldman,who was on the way to IWATE
LOCATIONとSHUNはそれぞれⅠ-Locationと1778-1985のアレンジ。ジャケットデザインはQuiyoshi Inagaki。収録された4曲は平沢の兄、平沢YOU1によってビデオアートが制作され旬Ⅳ VISIONとしてVHSで1988年4月にリリースされた。現在既に絶版になっており入手は困難。

OOPARTS(1994年5月25日)

旬Ⅰ~Ⅳまでを収録。タイトルはオーパーツを指す。ジャケットの絵画はキリスト教の聖職者、神学者のヒエロニムス。

Landscapes(1994年10月22日)

収録曲:Landscape-1,Landscape-2,Landscape-3,Landscape-4
メンバー:平沢進・神尾明朗・Motohiro Yamada
フラクタルサウンドが特徴で、ある意味一発芸的な作品。ジャケットの図は1989年にNASAが打ち上げた探査機マゼランが得たデータを基に作成した金星の地形図。マゼランはリリースされる10日前に金星の大気圏に突入し消滅した。冊子には4つのCGアートが描かれている。
また、Landscape-1は「Lotus Gate」としてアレンジされたものが今敏の「千年女優」で使用され、サウンドトラック集に収録されている。

計算上のKun Mae(1996年)

収録曲:Kun Mae#1,Kun Mae#2,Kun Mae#3,Kun Mae#4
メンバー:平沢進・Sacol Trakranprasit・Supat Kuntatun
前作と同じ路線で制作されており、これは本人曰く前作が平沢のタイ人の友人たちにいたく好評だったために気を良くしたから。このうちKun Mae#3が「Circle in Circle」、Kun Mae#1が「Log out」としてアレンジされたものが「千年女優」で使用された。Kun Mae#3に関してはインタラクティブライブ「架空のソプラノ」のオープニングでも使用された。
タイトルのKun Mae(クン メー)とはタイ語でお母さんを意味する。これが旬最後の作品となっている。

関連タグ

平沢進 P-MODEL 音楽 ユニット

関連記事

親記事

平沢進 ひらさわすすむ

兄弟記事

コメント