ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

明星塾

みょうじょうじゅく

漫画『仮面ライダー913』に登場する養護施設の名称。原作である『仮面ライダー555』には登場しない、オリジナルの設定である。

概要

流星塾と同様、孤児のための養護施設。創設者は流星塾と同じく、スマートブレインの元社長の花形であり、創設時期も流星塾と同年である。


現スマートブレイン社長の村上峡児の弁によれば、花形は、オルフェノクになる可能性の持ち主を捜すため、日本全国に養護施設を創って、九死に一生を得た園児たちを集めており、明星塾や流星塾もそれにあたる。


また明星塾出身者である野々村桔梗は、こうした施設を「オルフェノクを人工的に作り出すための実験場」と語っている。塾の子供たちは健康管理を名目に、予防接種や血液採取を過剰なまでに行われていたが、それらはすべて、スマートブレインがオルフェノクを生み出すべく仕組んだ実験の一環であり、明星塾も流星塾も、出身者たちはいずれ皆、オルフェノクになるのだという。


花形が創っただけあり、建物の外観や内装など、雰囲気は流星塾に酷似している。その奥にはオルフェノクの研究施設があり、オルフェノクになる前に自然死した元明星塾生たちが研究材料とされている。


関連タグ

仮面ライダー913 オルフェノク 流星塾 野々村桔梗

関連記事

親記事

仮面ライダー913 かめんらいだーかいざ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました