ピクシブ百科事典

時空の管理者

じくうのかんりしゃ

コードギアス亡国のアキトの登場人物

概要

体中にギアスの紋章が刻まれている謎の存在。C.C.V.V.と同様にギアスと深い関わりを持つが、集合無意識である「Cの世界」と対照的に意識の集合体であり、空間や時間への干渉も可能としている二人より更に上位の存在である。

活躍

第3章にて初登場。スマイラスの前に現れる。
詳細は不明だがスマイラスは一度彼女を謀った事があり、その償いとしてシンの命を差し出すことを依頼する。

第5章ではレイラの前に現れ、ギアスにかかわりのあることを告げる。
森の魔女みたいと言われたときは「彼女は人間だよ」と答えている。
世界を観測し続けてきたため、人間の弱さに呆れていたところへシンが歪んだギアスに目覚めたところで「人間にギアスを与えたのは間違いだったかもしれない」「世界はギアスは回収すべきなのかもしれない」と考えていたが、人間の可能性を信じるレイラシンの暴走を止めたことで一旦考えを保留。
そして約束を果たさなかったスマイラスに死を宣告した。(その直後、転移させたアシュラ隊にスマイラスを殺させている)

コメント