ピクシブ百科事典

月下美人

げっかびじん

サボテンの一種の他、NHKの番組・みんなのうたの楽曲に、その名前が使用されている。
目次[非表示]

概要

サボテン科エピフィルム属の植物「ゲッカビジン」。
に短時間咲くが有名。
1年に一度、満月の夜にしか咲かないという逸話が有名だが、単に育てかたの問題なので完全な俗説。

花言葉

儚い美、儚い恋、強い意志、繊細、快楽、ただ一度だけ会いたくて。

別の意味で

文字そのままに、の下に美人を配置しているイラストにも、このタグが付き易い。

みんなのうた


2020年10月~11月に放送される楽曲で、和楽器バンドが歌う。
上記の極短い間しか咲かない花に合わせ、如何に優れた技術が有ろうが、容易く手に入らない存在の美しさ・尊さ・儚さを歌っている。
挿入されたアニメは切り絵によるもので、登場人物は以下の通り。

登場人物

  • 和装の女性

月下美人の花飾りに、白い着物とレースの上掛けを纏った天女を思わせる女性。
月夜に独り舞を踊り、やがて白い花弁を散らしながら消えてしまう。
その様は単純に月下美人を擬人化した存在と思われるが、後述の男性の様子から、化生のようにも見える。

  • 男性(達)
和装の女性に魅了された男性。
1番目では着流しを纏った遊び人(江戸か幕末と推測)、2番目では外套を纏った壮年(明治か大正と推測、最初の男性が年老いた姿ともとれる)だが、後に西洋人やインド人、現代の日本人(着流しの男性に酷似している)も現れ、殆んどが横笛やギター等、何らかの楽器の嗜みを持っている。
上記の男性達は全員、恐らく輪廻転生を繰り返した同一人物と思われ、彼女への一途な想いを持ち続ける。
だが、傍目から見ると

関連イラスト

切り絵 月下美人2
センシティブな作品


月と青い虫
うとうとゆかり



関連タグ

植物 サボテン  ゲッカビジン
   幻想的 
美人 佳人薄命美人薄命) 月下佳人
クジャクサボテン

関連記事

親記事

サボテン さぼてん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「月下美人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1164381

コメント