ピクシブ百科事典

朝比奈北斗

あさひなほくと

刀使ノ巫女の小説『琉球剣風録』の登場人物。
目次[非表示]

CV:鬼頭明里

概要

刀使ノ巫女」の外伝小説『琉球剣風録』の登場人物にしてもう一人の主人公。

平城学館所属で、小説版では中等部三年生、本編軸では高等部一年生へと進学している。
戦いに消極的な伊南栖羽とは違い、鍛錬に余念のない向上意欲の高い刀使
その訓練量は岩倉早苗曰く「学校でもかなり有名」と言われるレベルで、当人も才能を見出した栖羽のトレーニングメニューを彼女用に組んでしまう程。
これは強さに対する執着心からくるもので、訓練に勤しんでいるうちにいつの間にかトレーニングバカになってしまっていた

一方で、年頃の少女が興味を持つような事柄とはやや距離を置き、無茶なトレーニング量をこなしていたこともある。あまりの前時代的な体育会系の思考に、栖羽もドン引きする程であった。
あげく、トレーニングのしすぎで足も壊しており、長時間の運動もできない。

御前試合の予選では十条姫和と対戦経験があり、姫和が印象に残る相手だったというくらいの腕前を誇る。

刻みし一閃の燈火

イベントにゲストとして登場し、声優のキャスティングが行われた。栖羽によって無茶なトレーニングは止められているようだが、栖羽曰く合う度に稽古を付けられる(栖羽曰く「地獄の特訓」)など、相変わらずトレーニングは欠かしていない。

関連タグ

刀使ノ巫女 琉球剣風録 平城学館
伊南栖羽

関連記事

親記事

平城学館 へいじょうがっかん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「朝比奈北斗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2440

コメント