ピクシブ百科事典

岩倉早苗

いわくらさなえ

岩倉早苗とは、TVアニメ「刀使ノ巫女」の登場人物である。
目次[非表示]

「十条さん、獅童先輩だよ。私、まだうちにいらっしゃった時に、会ったことあるんだ」
「十条さん、疲れは?」

概要

刀使養成機関・伍箇伝の一つである平城学館(奈良県)に在籍する中等部三年生。
達人級の念流の使い手で、御前試合の選抜戦では平城学館第二位の実力者。

プロフィール

所属平城学館(中等部三年生)
年齢14歳
誕生日
身長
血液型
好きなもの・こと
御刀
流派念流
声優井上ほの花


人物

一言で言うなれば、友達思いで世話焼きの優しい少女。
人柄がよく、皆から好かれ、友達も多い。一時期の姫和とは真逆の存在。
転入後、クラスに馴染めずにいた姫和を気遣い、冷たくあしらわれようとも声をかけ続けていた。
姫和もこのことにはずっと以前から感謝の念を抱いていた。が、折神紫襲撃事件に巻き込みたくない一心で意図的に遠ざけていた。しかし波瀾編序盤では姫和の方から刀使としての進退を相談されており、友人として心を許されている様子。
互いに「十条さん」「岩倉さん」と名字で呼び合う。

刀使として

前述の通り達人級の念流の使い手。御刀の銘は不明。
実戦の成績は姫和よりも上だという。

経歴

胎動編(第1話~第12話)

御前試合に平城学館代表の一人として参加。姫和に何度か声をかけるも、冷たくあしらわれてしまう。

波瀾編(第13話~第24話)

刀使としての進退を考える姫和を案じ、学長の五條いろはに相談している。

ゲーム『刻みし一閃の燈火

現時点ではメイン、サポート共に未実装で、シナリオでも登場していない。
姫和を気遣い続ける人柄の良さや、波瀾編終盤での活躍もあり実装を望む声も多い。

作品的な事情

主人公の可奈美を演じる本渡楓氏をして「刀使ノ巫女学会の中で大変人気がある」と言及されるほど、隠れた人気がある。ほとんど出番がないのにも関わらず、視聴者が彼女を推す声は決して少なくない。
本編で微妙な立ち位置のまま終わった理由は、メインキャラの多さもさることながら、本編で登場した経緯が「平城にも第2位の代表者がいるだろう」という流れで、後から追加されたキャラクターだったためである。
こういった経緯から、御刀などの設定は今の所しっかりと決まっていないとのこと。

ソフト版の特典小説などでは、本編ではほとんど見られなかった早苗の心情がある程度描かれている。理由としてはシリーズ構成の髙橋龍也氏曰く、「(早苗には)あまり触れなくてもいい、というクライアントからのお達しがあったのにも関わらず、筆が乗ってしまったから(要約)」とのこと。

今後の展開次第では、彼女について掘り下げられる機会がくるかもしれない(先の通りゲーム出演の要望も多い)。

関連イラスト

平城学館の刀使を甘く見ないで下さい!【刀使ノ巫女・岩倉早苗】



関連タグ

刀使ノ巫女十条姫和 ショートヘア

pixivに投稿された作品 pixivで「岩倉早苗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1570

コメント