ピクシブ百科事典

未トラマイ

みとらまい

『ドラゴンボール』シリーズの登場人物であるトランクスとマイの、未来世界のカップリング。

ドラゴンボール』シリーズの登場人物、トランクスマイピラフ一味の一人)のカップリングを表すトラマイタグの派生で、アニメ『ドラゴンボール超』「“未来”トランクス編」の未来の世界における二人を描いた作品に付けられるタグ。
現代世界の二人の場合はこちら→現トラマイ

ゴクウブラックの出現によって破滅を迎えつつある未来世界でマイは数少ないレジスタンスの中心人物であり、残された超戦士未来トランクスと協力して絶望への反抗に身を投じていた(他のピラフ一味については、トランクスと面識がなく詳細不明)。

仙豆もなく治療物資さえままならない劣悪な環境下でも傷を負ったトランクスを献身的に介抱し、「父さんさえ生きていれば」と自信喪失しかける彼を励ますなど、師匠悟飯を失い、拠り所であった母ブルマも殺され、たった一人で地球の命運を背負い続けるトランクスにとってマイは心身ともに支え続けてくれる非常に重要な存在となっている。

「トランクスは人類の希望! トランクスがいるから私たちも諦めないでいられるんだ!!」

マイの外見が若い理由は謎だったが、イベントで配布された公式ガイドブック収録の読切漫画で経緯が判明。
ピッコロが人造人間に倒される数秒前にピラフ一味は神龍に「うんとうーんと若くしてくれ」と願い事を言ってしまいブルマ・未来トランクス(赤ん坊)・悟飯:未来が駆けつけた時には赤ん坊になっており、ブルマ達に保護された。
過去の記憶がどこまで残っているか不明だが、これが未来トランクスとマイの最初の出会い…だったとか。

本来であればマイはトランクスと共にタイムマシンで17年前の過去に向かう計画だったが、直前にゴクウブラックが襲撃。トランクスを絶対に過去へ送り届けようと囮を買って出たマイは、ゴクウブラックの攻撃によって爆風で吹き飛ばされ絶命したかと思われていたが、気絶していただけで無事に生存。

トランクスと再会を果たした時はお互いに真っ先に駆け寄り合い、手を握って泣きそうになるトランクスを頬を染めつつ冗談めかして窘めた。

因みに、ベジータからは「お前にはその娘がいるだろ。万が一ヤバそうになったら、お前らだけでも過去に戻るんだぞ」と釘を刺されており、その際は二人揃って真っ赤になって「そんな関係じゃ…」と否定しているが、傍から見れば完全に父親公認のカップルである。
それでなくても、トランクスの求める理想の平和はありきたりで平凡な、それでいて暖かな家庭であり、その中には母ブルマのみならず、穏やかに笑顔を浮かべるマイの姿が…。


関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超 “未来”トランクス編
トラマイ トランクス(ドラゴンボール) マイ(ドラゴンボール)
未来トランクス 未来マイ
ドラゴンボールのカップリングタグ一覧 ゴクウブラック

pixivに投稿された作品 pixivで「未トラマイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 219927

コメント