ピクシブ百科事典

板垣巴留

いたがきぱる

板垣巴留とは日本の女性漫画家。週刊少年チャンピオンで連載中の漫画「BEASTARS」の作者。
目次[非表示]

🐣概要

1993年9月9日生まれ、東京都出身。武蔵野美術大学映像学科卒。
板垣恵介の三女として誕生し、幼少期より動物を題材としたイラストや落書きを好んで描いていた。
大学在学中より同人誌「BEAST COMPLEX」を執筆。
2016年『週刊少年チャンピオン』にて「BEAST COMPLEX」でデビュー。同年より同誌にて、デビュー作を原型とした作品「BEASTARS」を連載開始。2018年、同作にて多くのマンガ賞を受賞し、翌年2019年には同作が2019年秋アニメの一つとしてTVアニメ化されるなど、今最も注目されている作家の一人である。

現代では珍しくフルアナログで作画を進めているマンガ家。
テレビに出たり公式Twitterなどもやっているが、2019年現時点では顔出しNGを明言しており、大抵は「BEASTARS」登場キャラクターであるニワトリのレゴムの被り物をしている。
公式Twitterの自画像もニワトリではるものの、マンガなどで描くときの本人絵はひよこ。

映像学科卒業だけあって映画好き。マンガはあまり読んだことがないらしい。
BEASTARSを描くに当たっては少年マンガっぽさを出せるよう意識して描かれているとのこと。

🐥BEASTARS原画展🎨

明治大学「BEASTARS原画展 〜板垣巴留の世界〜」
板垣巴留「BEASTARS」初の個展「BEASTARS原画展 ~板垣巴留の世界~」が、
2019年2月22日から6月9日にかけて東京・明治大学の米沢嘉博記念図書館1階展示室にて開催される。

同展では会期を4つに分け、会期ごとのテーマに沿って合計約150点の原画を展示。
2月22日から3月18日までの第1期は「肉食と草食」、
3月21日から4月15日までの第2期は「思春期と大人」、
4月19日から5月13日までの第3期は「女性と男性」、
5月17日から6月9日までの第4期は「レゴシとルイ」といったテーマが設けられる。
また会場では原画のほか、アナログで描いているという板垣の作画の様子を映像で上映。

さらに3月9日に明治大学アカデミーコモン9階の309B教室では、板垣のトークイベントを実施。「動物に託した思い」と銘打たれ、制作秘話や作品を描くにあたっての心構え、作品の成り立ちなどが板垣から語られる。
本イベントの入場整理券は当日配布。

関連タグ

BEASTARS 白ヒゲとボイン BEAST_COMPLEX

板垣恵介:板垣巴留の父。グラップラー刃牙等の作者。

🐔外部リンク

本人Twitter

板垣巴留twitterアカウント

インタビュー・対談

このマンガがすごい!web【作家インタビュー】板垣巴留『BEASTARS』【前編】
このマンガがすごい!web【作家インタビュー】板垣巴留『BEASTARS』【後編】
コミックナタリー「板垣巴留✖️米津玄師対談」
コミックナタリー「板垣巴留が語るDisneyダンボ」

関連記事

親記事

週刊少年チャンピオン しゅうかんしょうねんちゃんぴおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「板垣巴留」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 647

コメント