ピクシブ百科事典

機械人ヤン

きかいじんやん

『電影版獣拳戦隊ゲキレンジャー』に登場する敵キャラクター。

演:石橋雅史

概要

世界経済を裏から操る香港のメディア王。
世界最強の武術家を決める「乾坤一擲武術会」を開催し、ゲキレンジャーたちを招待した。ミランダという美人秘書がいる。

その正体は科学技術の粋を集めて作り出した機械拳法「銘攻夫」の総帥で、銘攻夫アントライオン拳の使い手。
目的は優れた武術化の気を吸収して最強の存在となる事であり、そのたくらみに気付いたインターポールのラオファン刑事を撃退し、ゲキレンジャーと交戦。
足元を蟻地獄の巣穴のように変えて相手を引きずり込み、両腕の仕込み刃で挟み潰す「砂楼閣」と言う技で苦しめたが、ゲキレンジャー3人の合体技「魂魂弾」で倒された。

その直後に巨大ロボット、銘観音に乗り込みゲキレンジャー達と最後の決戦に挑む。
だがゲキリントージャの「激激臨臨斬」を受け銘観音の爆発に巻き込まれ死亡した。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー

コメント