ピクシブ百科事典

死の王ヘル

しのじぇねれいどへる

「死の王 ヘル」とは、遊戯王OCGのカードの一種である。
目次[非表示]

概要

仄暗い場所にて妖艶にたたずむ、怪しげな女帝や御姉様といった印象を与えるモンスター。
闇属性アンデット族に組するレベル8モンスターを展開するのに役立つ効果を持っているため、レベル変更や他種族抜きで「No.22不乱健」のエクシーズ召喚につなげやすくなる。
綺麗な御姉様のアシストをうけられるよ、やったね健ちゃん!

ただし、このカード自体はレベル9であるため、レベル変更等をしないとエクシーズ素材にできない。
ドンマイ、健ちゃん・・・。





・・・茶番はさておき、
ジェネレイドに属している闇属性モンスターで、ジェネレイド特有の個数制限と、特定のモンスターをリリースすることで、ジェネレイドまたはアンデット族モンスターを墓地から蘇生させる効果を持つ。
最上級モンスターで構成されているうえに、サポート用の専属魔法・罠が非常に癖の強いものばかりのジェネレイドにとっては、展開の要になり得る効果。
このカード自身は自主的に特殊召喚できる効果を持っていないが、墓地からの蘇生を得意とするアンデット族であるうえ、「クリッター」や「リミット・リバース」等の恩恵を受けられる打点であるため、フィールド上に出すのはそれほど難しくない。
アタッカーとしては心もとない打点ではあるが、「奈落の落とし穴」をすり抜けつつ、さらなる展開につなげられる長所ともとれる。

アンデット族の最上級モンスターとしては癖が少なく有用な部類に入るため、アンデット族主体デッキに出張要員として投入することも検討できる。
特に「死霊王 ドーハスーラ」とは、レベルこそズレているものの、それぞれの効果がかみ合っているため、相性がいい。

カードテキスト

死の王 ヘル
効果モンスター/星9/闇属性/アンデット族/攻 800/守2800
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死の王 ヘル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターまたはアンデット族モンスター1体をリリースし、
そのモンスターとはカード名が異なる自分の墓地の、
「ジェネレイド」モンスターまたはアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。(遊戯王カードwikiより引用)

関連タグ

遊戯王OCG アンデット族 ジェネレイド

ボクらの太陽…服装の細部などは異なるものの、類似点が幾つか見られる敵役が登場。

関連記事

親記事

ジェネレイド じぇねれいど

兄弟記事

コメント