ピクシブ百科事典

死霊王ドーハスーラ

しりょうおうどーはすーら

死霊王 ドーハスーラとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である(メイン画像奥の杖を掲げた髑髏のような顔のモンスター)。 闇属性・アンデット族の最上級モンスターであり、英名は「Doomking Balerdroch」。
目次[非表示]

概要

SR07で登場した効果モンスター。

カードテキスト

死霊王 ドーハスーラ/Doomking Balerdroch
効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「死霊王 ドーハスーラ」以外のアンデット族モンスターの効果が発動した時に発動できる。
以下の効果から1つを選んで適用する。
このターン、自分の「死霊王 ドーハスーラ」の効果で同じ効果を適用できない。
●その効果を無効にする。
●自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を選んで除外する。
(2):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、
自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

解説

モンスター全体の質自体は悪くないが、メインデッキに投入できる最上級モンスターの質や層、展開方法などに難があったアンデット族のなかでは比較的汎用性の高いレベル8モンスター。
基本的に除去効果より墓地からの蘇生に重点を置きがちなアンデット族では珍しい除外効果と、比較的緩い条件で自己再生できる効果などを持っている。
フェルグラントと相打ちに持ち込めるだけの攻撃力を持つ点・「魔のデッキ破壊ウイルス」、「トレード・イン」などに対応している他、「死の王ヘル」などのアンデット族モンスターと相性がいい点も特徴。

ただ、「アンデットワールド」などで種族変更しないと無効化効果を使えない、魔法・罠カードによる除去には無力といった穴は多かれ少なかれあるので、油断は禁物。

また、(2)の自己再生効果を発動するだけならフィールド魔法であれば「アンデッドワールド」である必要は無いため、(1)の効果の発動を狙う事はあまり考えず、フィールド魔法を採用するデッキに比較的緩い条件で自己再生可能なレベル8モンスターとして採用する事も考えられる。
一例として、専用のフィールド魔法暗黒界の門とレベル8モンスター暗黒界の龍神グラファによりランク8のエクシーズモンスターの召喚を狙える暗黒界や、デッキ破壊ウイルスと相性の良い【闇黒世界-シャドウ・ディストピア-】など。
この場合も妖怪少女など単独でも活用しやすいアンデット族モンスターをこのカードと共に出張させ、(1)の除外効果のトリガーに利用するのもいいだろう。

関連タグ

遊戯王OCG
レベル8
効果モンスター
闇属性 アンデット族
バロールモチーフとなったケルト神話魔神。別名の一つとして「バロール・ドーハスーラ(『悪しき眼のバロール』の意)」と称される)

ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-』初出カード

屍世界の竜と妖精


モンスターカード

効果モンスター
レベル8

  • 死霊王 ドーハスーラ

レベル4

チューナーモンスター
レベル3

レベル1

シンクロモンスター
レベル7

魔法カード

通常魔法


速攻魔法

罠カード

通常罠


外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「死霊王 ドーハスーラ」の項目

関連記事

親記事

アンデット族 あんでっとぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「死霊王ドーハスーラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 591

コメント