ピクシブ百科事典

概要

川を渡ったり、上陸作戦で海から浜辺へ向かうために水陸両用車となった戦車。
1930年代頃から使用され始めたが、水上を走れる浮力を得るためには軽くなければならない→どうしても火力と防御力が犠牲になってしまうという問題があったため豆戦車軽戦車程度の性能にしかならなかった。
そのため、揚陸艦が発達すると「普通の戦車を揚陸艦で運ぶ方がいい」となり衰退していった。

ちなみに、シュノーケルをつけて水底を走るという方式もあるが、この能力は現在の主力戦車の多くに取り入れられている。逆に言えば、それだけ既に一般化したという事でもあり、この能力があるだけでわざわざ水陸両用戦車と呼ばれることは現在あまり無い。

主な水陸両用戦車

  • 内火艇 ※本来は船舶の分類のひとつだが、秘匿名称として用いられた
  • シャーマンDD
  • ビッカーズA4E11 豆戦車の車体を流用して軽戦車を作ろうというプロジェクト(A4計画)の副産物。ソ連やポーランドに輸出されそれぞれの国で独自改良型が開発され1930年代にちょっとした水陸両用戦車ブームを巻き起こした。
  • PT-76

関連記事

親記事

戦車 せんしゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「水陸両用戦車」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「水陸両用戦車」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4918

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました