ピクシブ百科事典

浅倉晋一

あさくらしんいち

浅倉晋一とは アニメ「この醜くも美しい世界」に登場するキャラである。 ※ここでは、原作(以後:アニメ版)とコミック版での違いも表記する
目次[非表示]

CV.私市淳



概要


タケルと同じ明時高等学校に通う高校二年生。 クラスメートの松村大治郎と一緒に居ることが多い 少々小柄で眼鏡をかけた男性で、少々マニアックな知識を持っている。

タケルがヒカリを匿った時に『人妻と駆け落ちするってぇっ!?』と聞いて飛んできた。 その後の【西野家会議】で、桜子の『宇宙人って言ったら?』というものに『宇宙人と来たら、虎縞ビキニの鬼娘だろう?』と答えた。   その後、ヒカリの発言を聴いたタケルに大治郎と共に質問をする。

晩御飯のあと 大治郎と共に『今後のことについてゆっくりと語り合おうな!』とタケルと会議を行う。 明くる日の夕刻、ヒカリがいなくなったことを知るとタケルに伝えようとするも本人がいなくなっていたため 大治郎と共に先行して捜索に向かう(のちに女子二人も捜索に向かう)

ヒカリが旧道付近にて無事発見されたため、事なきを得たが この時にタケルが彼女に対して言った言葉に心を打たれ『そうだよな・・・宇宙人じゃなくて・・・ヒカリちゃんなんだよな』と【宇宙からの来訪者】ではなく【ヒカリという名前の女の子】であることに考え方が変わった。



物語中盤では


後日、タケルが昼ごはんのお弁当を食べている時に『いいなぁ、タケルは・・・ヒカリちゃんと毎朝ご飯食べられて・・・』とぼやくも彼から精神的カウンターを受けてしまった。


更に数日後、リョウアカリを連れてタケルの所に訪れた時の会議にも参加 それを聴くと大治郎と共に【三人目捜索大作戦】なるものに挑戦する。

ヒカリが明時高校に転校してきた時、【学校というもの】について議論した時に出た大治郎の言葉に『学校もゲームみたく 新しくできたらいいのになぁ』と呟いた。(そこから導き出した答えは、女子二名に呆れられることに)


夏期休校期間時には、「ヒカリとアカリを色んな所へ連れて行こう!」という企画で山へキャンプへ向かうのだが その時でも 二度目の【三人目捜索大作戦】に挑戦している。

夜の肝試しでは、「女の子といちゃつけるイベント」であるため気合いを入れてくじ引きに挑むも・・・仲良くペアになった。 


海水浴(というより、一丁が経営するお店の手伝い)では お好み焼きを焼いたり、ソフトクリームを作ったりと手際よくこなす中 三度目の【三人目捜索大作戦】を行っている。
その途中でヒカリがタケルに大胆に迫っている光景を目撃。 自身の双眼鏡がマリ⇒桜子⇒浴香の順番で渡って行った。 その後に起きた謎の竜巻や嵐を彼らと目撃、事態が治まるとタケルとヒカリのキス(する直前の)現場を目にすると 鬼のような形相でマリ、大治郎と共にタケルを海に沈めようとした

盆祭りの時では、浴衣姿を披露。 大治郎と共に女の子を口説いてお近づきになるべく奮戦していた。※これについては後の物語への爪弾きとなる

明くる日、マリの『ジャンクパーツ集め』に駆り出される。 桜子、浴香と行っている途中 大治郎の『俺、バイクでも覚えようかな・・・』と口にしたことを聴くと『何? 乗りたくなった?』と疑問を投げかける、その答えは『何かあったら、手伝ってやれるじゃないか』というものを受け止めると『おぉ! 友情というやつだな?』と彼と共にあることを決意した。(後述)


物語終盤


明時町上空を赤い蝶の群れが覆う大事件に巻き込まれるが 大治郎、桜子、浴香と共にマリ捜索を行う。


その夜、巨大な閃光に包まれた後に現れたタケルに驚き 彼が無事に帰って来たことに喜んだ。


二学期では、タケルから【バイクについて】教わるべく大治郎と共にメットを持ってやってきたのであった・・・



コミック版では

アニメ版とポジションは変わらないのだが、台詞・出番ともに少ない。

目立つ場面と言ったらタケルに対してヒカリを連れ込んだ時の話を振る時の切り込み隊長を担当するのと 西野家会議にて出た 大治郎との『宇宙人と来たら?』という話題だけで

この時は『サーカスの家出娘とか?』と語っている。


物語中盤では、タケルの身体に異変が起きていることを思わせる台詞を大治郎と共にもらっていたり

一丁と将棋をさしていたりと日常パートでの出番を担っている。

ドラマCDでは


  • ドラマCD2「NIGHT TIME」に収録されている物語【もっと探して!】では大治郎、桜子、浴香と共に主役を貰う。 


 【三人目捜索大作戦】を起こそうとするも、タケルやヒカリを含むメンバーから総スカンをくらいタケルから『第七話(前回)も第六話(前々回)も、第四話(前々々回)も・・・何度目の大作戦だと思ってんだ!』とツッコまれるほか『付き合わされるコッチの身も考えろ!』と言われてしまう。 それでもあきらめず行おうとするが、桜子と浴香から胸に刺さるようなことを言われてしまう。特に浴香の発言は的を射ていたらしく
『こういうのも何なんだけどさぁ、一度もナンパを成功させたことがないのに 本当の恋なんてできるの?』というものに大治郎と共に憤慨。(しかし、最初に失礼なことを言ってしまったのは自分達なので因果応報というものであろう)



その日の夕刻、大治郎と共にジェニファーに悩みの種を打ち明けると彼女からアドバイスとヒントを受け、解決のために考える。

その晩、怪しげな光があったという廃墟に突入。 女子二人と共に行動するもどこか気まずい状況の中で行動していく。

その中で、浴香から『何か言いたい事があるなら、言って欲しいな。 その方が助かるんだけどな』と切りだしから 会話が繋がっていく。  が、やはり口論に発展していき揉めてしまう(詳細は紅林浴香の項目を参照されたし)

そして、彼女らが大怪我を負ってしまいそうな事故に遭遇仕掛けるが 大治郎と共に救出し事なきを得た。 後日、彼女らに【命を助けてもらったから】ということでアイスクリームを御馳走になると
大治郎と共に救出した時の出来事を思い出しながら、『あいつら・・・映画とか好きかな?』 『遊園地の方が、好きかもしれない』という話になり 救出した時のことを思い出し『あの娘らの手・・握った時凄く柔らかかったよな』 『あぁ・・・暖かかった・・・』更に
『助けた時・・二の腕が胸あたったのだが・・・』 『俺は・・腰を抱いてしまった』とその時のことを思い出し

『『ええなぁ、リアル女子・・・』』と噛みしめ 彼女達を意識するようになった。


余談


  • ドラマCD2「NIGHT TIME」に収録されている物語【もっと探して!】への次回予告を大治郎と共に
貰っている。 その際に『次は、俺達が主役!』 と大喜び、曰く『もうタケルだけにイイ思いはさせない!』とか『変身したり、宇宙人の女の子と仲良くなったりするぞ!』と意気込む
。 だが、願い事は変わらず『三人目、見つかりますように・・・見つかりますように!!』
であった

  • 同じくドラマCD2のブックレット内の森見明日氏によるコミックで 活躍をみせる。

  • 実は、浴香や澄恵と同じくらいの身長である。

pixivに投稿された作品 pixivで「浅倉晋一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49

コメント