ピクシブ百科事典

浅草の人

あさくさのひと

「浅草の人」とは鬼滅の刃の登場人物である。
目次[非表示]

概要

長方形の紋様の羽織(アニメでは緑色)を着た短髪の男性。初登場はコミックス2巻第13話(アニメでは7話)と中々の古参キャラ。
無惨が絡んできた炭治郎を撒くために、浅草の人ごみの中から適当に鬼にされた、不運な人。
自我を失い自身の妻に襲いかかるが、炭治郎のおかげで誰も殺すことなく珠世に保護され、事なきを得る。

その後、禰豆子の血を元にした治療薬で自我を取り戻したことが明らかにされ、無限城編では影ながら鬼殺隊側の戦力に加わっている。

血鬼術肉の種子


『誰の血鬼術だこれは』


予め仕掛けた細胞片を一瞬でイバラ状の枝木に成長させ、敵を刺し貫き『固定』する。刺した後も細かく枝分かれする刺突は肉に深く食い込み引き抜くことは困難であり、無惨ですら同化吸収を待って脱出するほかない。


関連タグ

珠世一派

・表記ゆれ
浅草の旦那さん
こちらでタグ付けされている場合もある。

関連記事

親記事

珠世一派 たまよいっぱ

兄弟記事

コメント