ピクシブ百科事典

湧網線

ゆうもうせん

かつて国鉄が北海道で運営していた路線。(地方交通線)
目次[非表示]

概要

かつては石北本線網走駅から名寄本線の中湧別駅までを結んだ路線。1987年に第2次特定地方交通線に指定され廃止された。

歴史

もともとは名寄本線の中湧別と網走本線(現在の石北本線)の網走を短絡する鉄道として計画されたもので、改正鉄道敷設法に「北見國中湧別ヨリ常呂ヲ經テ網走ニ至ル鐡道」として規定された路線。その後戦争中の建設休止を経て、1953年に全通した。
オホーツク海サロマ湖能取湖などの湖畔を通り、日本のローカル線の中でも美しい車窓が見られる路線として知られていた。

関連タグ

特定地方交通線 ローカル線

pixivに投稿された作品 pixivで「湧網線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 138

コメント