ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

灰緑の魔障、グローザよ。


概要

CV:渚兎奈


白猫プロジェクトのメインの登場人物の一人。

主人公達の敵対勢力「闇の軍勢」の幹部「闇の三刃衆」の一人で、電撃を操る能力を持つ。


初登場はピレント島で、エピタフヴァルアスと共に主人公達を監視していた。


ディーダ島の科学者「アルベルト」から大いなるルーンのひとつ、「慈愛のルーン」の

居場所を探ろうと電撃で脳神経を操作して記憶を読み取ろうとするが、アルベルト自身が自ら機能を停止させたため(実際には小型ロボット「RB」に意識を移植させていた)、

何かの機械に埋め込んだというわずかな情報しか入手できなかった。


慈愛のルーンがハーティの体内にあることを知り、彼女から慈愛のルーンを奪い取ってアイリスを殺せと命令するが、心が芽生えたハーティがその命令を拒否。

主人公達に敗北はしたものの電撃を目くらましにして、その場から脱出。

そのまま慈愛のルーンの強奪に成功する。


ちなみに彼女は、記憶を失う前の主人公を慕っていた過去があり、忌み嫌っているアイリスが隣にいることから、

闇の誇りを捨ててまで、そんなにあの女がいいの!!!』と主人公に叫んでいた。


その後ジモ島で再登場。エピタフの配下、<愉快な道化の影芝居>シャッテンシュピールドゥドゥルエルウィユたちから、慈愛のルーンの影響でグローザ自身が「白く」なっていることを知らされる。

用済みとみなされ、危うく彼らに殺されかけるが、何とか逃げ出すことに成功する。


負傷した状態でジモ島の砂漠を彷徨っていた所で主人公達を発見、逃げるようにテーマパークの中に潜伏する。

しかし、隠れた場所が水がぶっかかるジェットコースターだったり、

船のアトラクションで乗り物酔いしかけるなど、誰も見ていないところで悲惨な目にあっていた。


そのあと単独で行動していたキャトラに見つかり、ディーダ島でのハーティの一件を責められるが、「居場所がなくなった、疲れた」と意気消沈していた。

そこに彼女を追っていたドゥドゥに見つかり、キャトラと共にテーマパーク中を逃げ回る。

しかしついに追い詰められ、ドゥドゥからエピタフの伝言を伝えられる。


『黒の王国の崩壊は白の巫女、アイリスのせい。これがホント。

<闇の王>は黒の王国の復活を目指している。これ、ウソ。』


と聞かされ、自身がエピタフやヴァルアスに利用されていたことを知らされる

そして、ドゥドゥがキャトラめがけて黒い炎を放ち、自身がかばおうとするが

突如現れた「ミスターマン」が全身で受けきったことで九死に一生を得た。


そのあとテーマパークの城と同化し無敵の城塞と化したドゥドゥを倒すべく、

全生命力を雷に変えて攻撃しようとするが、ミスターマンに邪魔されて中途半端に終わってしまう。

おちゃらけながらも必死に自分に笑いを提供し、ドゥドゥの砲撃から自分達の誇りであるテーマパークを守ろうとするジモートとミスターマンに心を動かされたグローザからついに笑顔がこぼれ、

自分自身を取り戻す。同時に慈愛のルーンに認められ、負傷した体を癒してもらった。


ドゥドゥとの戦いに勝利し、元の姿に戻った彼に止めを刺そうとするが、

他人の命を奪って欲しくない」とミスターマンに止められる。

しかし、ドゥドゥはエピタフによって身体に仕掛けられていた「何か」によって

黒い炎で燃やされてしまった。


その後、贖罪のため主人公達の旅に同行することを決意する。


友情覚醒後の名前は

「闇の姫君 グローザ・ノアイユ」


関連キャラクター

神秘的な少女アイリス

黒の王国を滅ぼし、主人公の側にいることから忌み嫌っている。

だが仲間になってからは、少しずつだが緩和している。


主人公(白猫プロジェクト)

記憶を失う前の主人公を知っており、「黒の王子様」と慕っている。

しかし、自身への記憶を失っていることに複雑な感情を抱いている。


機械の少女ハーティ

前述のディーダ島での一件から、仲間になった後も「マスター(アルベルト)やアイリスをひどい目にあわせた」と強い嫌悪感を抱かれており、両者の間に出来た溝はとても深い。


キャトラ

ジモ島での一件もあり、比較的良好な関係になっている。

元々、グローザは可愛いもの好きであり、ピレント島での監視からキャトラに目をつけていた。


落ちこぼれのキューピッドキュア

メインストーリーから離れたイベントに登場しているキャラクター。

当然2人の面識は無いが、主人公に明確な好意を抱いている点が共通している。


キャラクター性能

第9ステージ「ジモ島」をクリアすると仲間になる。


職業はアーチャー。レア度は☆1。

配布キャラとは思えない性能を持っており、限界まで育てれば☆4のガチャ限のキャラたちに負けないステータスを持つ。特にアーチャーの中でもHP、防御が優れており、

後述のオートスキルも相まって、持久力が高く生き残りやすい。


欠点があるとするならば、アーチャーであるにもかかわらず、スキル2「レヴォルト・エクレール」が近距離技であることと、パーティー編成に消費するコストが相当多い(覚醒前:18 覚醒後:20)こと。

タウンでしっかりコストを上げておかないと、彼女を含めた4人パーティを作るのは難しい。

ちなみにSDをよくみると、揺れてる


ステータス

Lv1Lv100Lv100(限界突破)
HP140390438
SP52152160
攻撃72239263
防御46135147
会心70117125


モチーフ武器

ジモ島ハードモード100%クリアで入手

名前攻撃防御会心追加効果属性効果
スピールフレッシュ59028雷属性+2
デプレシオンアルク79037雷属性+3
フィエルテバール97046雷属性+4
真・フィエルテバール100049雷属性+5

オートスキル

SP消費-5%

感電無効

武器スキル

マニピュレトネール

消費SP:30→28

一定時間自身の武器の雷属性効果をアップする


キャラタイプ

ディフェンスタイプ


リーダースキル

黒の憂鬱

与ダメージ(アーチャー中・ディフェンスタイプかなり)アップ

スキル解説

グローザ本人はディフェンスタイプかつアーチャーなので適用されるが

重複はされない。(彼女が適用されるのは「ディフェンスタイプかなり」のみ


オートスキル

アクションスキル強化+15%

披ダメージ-20%


アクションスキル

ソリテール・オラージュ

「可愛くない!ソリテール・オラージュ!」

スキル解説

消費SP:18

前方に雷の矢を放つ。障害物は貫通しないので使いどころに注意。


レヴォルト・エクレール

「レヴォルト・エクレール!」

スキル解説

消費SP:47

周囲に電属性の多段攻撃を与え、物質系の敵(ウォーカー系、ガーディアン系)に大ダメージを与える。リーチが短いので自分に近づいた敵にお見舞いしよう。



関連イラスト

グローザ様


センシティブな作品

↑画像左の人物が、身体を張って彼女を守った男「ミスターマン


関連タグ

白猫プロジェクト

主人公(白猫プロジェクト)

神秘的な少女アイリス

キャトラ

巨乳 ダークヒロイン

エピタフ(白猫プロジェクト)

関連記事

親記事

白猫プロジェクトのキャラクター一覧 しろねこぷろじぇくとのきゃらくたーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126063

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました