ピクシブ百科事典

熱風海陸ブシロード

ねっぷうかいりくぶしろーど

吉田直原作、「ブシロード」の社名の由来となったアニメ作品。
目次[非表示]

概要

2003年7月に計画が発表された。
ブロッコリータカラ(現・タカラトミー)、ガイナックスの3社合同プロジェクトとして計画された。声優ユニットのP・K・O(サエキトモ鈴木千尋鳥海浩輔)が主演を務める事になっていた。
しかし、原案として関わっていたライトノベル作家の吉田直の急死やサエキの休養などで頓挫してしまった。

木谷高明がブロッコリー退社後に立ち上げた「ブシロード」の社名の由来となるが、これは、結局は本作が実現出来なかった無念を今度こそ晴らそう、と言う決意の表れであった。

2013年3月に、ブシロードから「仕切り直し」が発表された。そして同年12月31日、90分の単発アニメとして、ようやく放送されたのだった。
アニメーション制作はキネマシトラスおよびオレンジ。また、元々の企画にも関わっていたニトロプラスも製作委員会のメンバーという形でこちらにも参加している。

あらすじ

小惑星の衝突がもたらした≪シノビ≫という名の毒に侵され、世界が絶望の淵に立たされている時代――人々は、かつて海の底であった≪海陸≫へと逃れ、≪シノビ≫の脅威に怯えながら暮らしていた。そんな、荒れ果てた世にも一筋の希望の光があった。
≪シノビ≫に対抗しうるそのものの名は、≪機神将・ギガロード≫。そして、伝説の戦士≪ヤギュウ≫。これらの力を以て世界を救うべく、今、亡国の姫・アメが立ちあがる!

登場人物


外部リンク

公式サイト
wikipediaの該当記事

pixivに投稿された作品 pixivで「熱風海陸ブシロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4896

コメント