ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

片山まさゆき

かたやままさゆき

片山まさゆき(1959年4月20日-)は、日本の漫画家。麻雀漫画を数多く発表しており、同ジャンルの第一人者と目される。愛称は「片チン」。
目次 [非表示]

概要

千葉県旭市出身。明治大学では漫研に入るが、麻雀にのめり込み、そして漫画家として本腰を入れるために中退。その学生にいる間も麻雀ばかり打っていたという。そんな麻雀ジャンキーゆえに、マガジン編集部からも「得意分野を漫画に描け」と言われ、やむなく『ぎゅわんぶらあ自己中心派』を描いたが、これがヒット。また、同じ頃に自分の下手な(謙遜)打ち回しを漫画にした『スーパーヅガン』を『近代麻雀オリジナル』に発表、これもヒットを飛ばし、麻雀漫画界に片山ありと言われるまでになった。


その頃、『近代麻雀』でお馴染み竹書房主催の第1回最強戦で、急遽欠場した桜井章一の代打ちとして飛び込み参加。そして、そこで並み居る強豪プロを差し置き、優勝してしまうなど、実は雀力も玄人跣だったりする。そんな卓越した雀力を遺憾無く発揮し、そしてかねてより描きたかった競技麻雀プロへのリスペクトもこめた作品が『ノーマーク爆牌党』であり、この作品は馬場裕一の闘牌協力もあって、唯一無二の「闘牌だけで楽しめる麻雀漫画」とも言われ、ファンの間では片山作品、ひいては麻雀漫画の最高峰とも評された。

(現在ではプロ雀士が監修について闘牌のみでも楽しめる漫画も増えて来たが、当時の麻雀漫画は「麻雀を取り巻く人々の生き様」の方がメインで、闘牌の内容自体は二の次、もしくはイカサマ頼りがほとんどであった)


以降、学生を主眼においた競技麻雀を描いた『ミリオンシャンテンさだめだ!!』、突如麻雀界に降り注いだデジタルvsオカルト論争を主眼にした『牌賊!オカルティ』などで好評を博すが、その『オカルティ』は残念ながら打ち切りとなってしまった(7巻続いてストーリーの区切りは一応付いており、ファンからの評価も低くないのだが、半端な部分も多く、単行本後書きで打ち切りについて触れられている)。


だがその後、女流プロにスポットを当てつつ初・中級者向けのデジタル麻雀戦術書としても描かれた『打姫オバカミーコ』が大ヒット。全15巻と長期連載となり、片山自身も本作を代表作として位置づけている。(流石に若干の古臭さは有るものの)今でも麻雀入門用の漫画として勧められる事が多い傑作である。


ただ、漫画の内容はともかく片山自身の雀風はあくまでオカルト派を自認しており、デジタル隆盛となった現代麻雀にはやや思う所も有ったようである。加えて『オカルティ』の打ち切りも引きずっていたためか、オカルトに焦点を当てた作品も発表。

『ミーコ』連載中の『雀賢者ポッチカリロ』、終了後の『満潮!ツモクラテス』と『雀術師シルルと微差ゴースト』などがそれに当たるが、やはり時勢に合わなかった事もあってか、これらは全て短期打ち切り。2014年の『シルル』を最後に商業漫画の執筆は行っていない。


なお、麻雀漫画以外も描いており、ファミコン通信(現:ファミ通)に連載していたファミコンパロディギャグの『大トロ倶楽部』、つるふさの法則を世に知らしめた「ウォッカ・タイム」、ギャグ化しつつも三國志演義をうまく踏襲した『SWEET三国志』などが有名である。


現在は全国各地にリーグが展開されているアマチュア競技麻雀団体『GPC』(GoodPlayers'Club)の発足人にて、各地のGPCリーグにゲスト参戦する形で競技麻雀に取り組んでいる。


作風について

キャリアは結構長いにもかかわらず壊滅的な画力で有名。ガモウひろしらとともに「絵が下手なプロ漫画家」の代表として度々引き合いに出されるほどで、「いしかわじゅんがアシスタントとして一度頼んだが全く役に立たず、二度目はなかった」とか、「プロの漫画家になってからペン入れの練習をしていた」とか、「スランプに陥った時、二次創作の同人誌を参考にして絵柄を修正した」といったエピソードが知れ渡っている。


しかし、その画力を補えるほどキャラクターに魅力があるのが片山作品の特徴であり、片山ファンにはその個性的なキャラに愛着が湧いている人が多いのも事実。


作品(主な作品)

ぎゅわんぶらあ自己中心派

スーパーヅガン

大トロ倶楽部

ノーマーク爆牌党

理想雀士ドトッパー

まんちょくスナイパーとどめ

ミリオンシャンテンさだめだ!!

牌賊!オカルティ

SWEET三国志

打姫オバカミーコ

サクサク現代史!

満潮!ツモクラテス

雀術師シルルと微差ゴースト

リンク

片山まさゆきの Sweets打(ぶ)ち

Twitterアカウント

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114408

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました