ピクシブ百科事典

猿魔

えんま

『NARUTO』に登場する三代目火影・猿飛ヒルゼンの口寄せする猿の王(メイン画像左)。

概要

CV:中博史

 『NARUTO』に登場する猿猴王の異名を持つ。
 三代目火影猿飛ヒルゼン契約した動物で、ヒルゼンと共に数多の戦場を駆け抜けてきた。巨大な猿の姿をしており、他の口寄せ動物同様にしゃべる。金棒変化する術を持つ。

 木ノ葉崩しを仕掛けた大蛇丸を倒すためにヒルゼンが口寄せの術で呼び出したが、彼のを見届けることとなってしまった。その後は登場していない。が、第四次忍界大戦にて猿飛が穢土転生された時にも如意棒が登場したが、どういう状況なのかは不明。だが、神樹を容易く破壊しチャクラもおそらく奪われていないなど常識はずれの威力を見せている。大蛇丸が猿魔を警戒し、九尾が暴れた際に対応できるのも納得である。草薙の剣を貫かせない如意棒の硬度を誇り、素手でつかんでも流血こそすれど拳が切断されない。

三忍の口寄せ対象達との関係は不明だが、口寄せが三忍の切り札の一つであるところを見ると、猿飛と猿魔の影響は大きいと思われる。また、自来也の髪とそれを用いた技は猿魔の髪に似ている。

関連項目

口寄せ
大猿 木ノ葉隠れ 孫悟空
ガマブン太 マンダ カツユ
四尾➡こちらは「仙猿の王」である。

pixivに投稿された作品 pixivで「猿魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21426

コメント