ピクシブ百科事典

甘利燈

あまりあかり

Amebaのソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』に登場する人物(カード)である。
目次[非表示]

「ふわぁ…。わぁっ、あいたたた。あれ? せ、先輩すみませんっ、大丈夫ですか?先輩の事、一目見た時からぁ…コレクションしたいって思ってて…あぁ、恥ずかしいっ。」

概要

プロフィール

タイプPOP
学年・所属1年C組
年齢16歳
部活オカルト研究会
誕生日04月13日
星座おひつじ座
血液型B型
身長153cm
体重43kg
スリーサイズB:72cm W:54cm H:74cm
趣味ホラー映画鑑賞 ドール作り
好きな食べ物マグロの目玉 トマト
嫌いな食べ物にんにく
得意な教科英語
劇場での紹介小さくてキュートスプラッタガール
CV赤崎千夏


概要

『オカルト研究会所属の1年生。明るく活発で人懐っこい。海外ホラー作品が大好きで、特に派手なゾンビものやスプラッタームービーが好み。他人に薦める時はこと細かに描写を語り、引かれている。』(公式設定)

7月の新登場キュピに加賀美茉莉と同時に追加されたガール(体型も近い)。赤メッシュが入った明るい茶髪と白黒のネクタイが特徴。爪には赤と黒のマニキュアに頭には王冠。
彼女に限らず、聖櫻学園の中にはさらに髪色が個性的な人とかさらに制服が乱れてる人とかが在籍している。この学園の校則って……。

一人称は「甘利」。だが、聖櫻学園劇場7話のビデオで『私』,途中で会った主人公に対し『燈』と安定してなかったが、のちのアップデートで一人称が訂正された。(証拠画像)
なので、製作者側のミスであり、一人称は『甘利』でほぼ間違いない。
(ただし、劇場内でも一部「私」のまま訂正されてない部分もある。)

三嶋ゆらら赤瀬川摩姫は部活の先輩で、ゆららからは「燈ちゃん」、摩姫からは「甘利さん」と呼ばれている。
かなりの猟奇趣味であり、上記の通り初対面から主人公をコレクションしたいと言い出した。極め付けにはホルマリン漬けにしようとしていた(恒常HRの最終進展にて。但しこれらの発言はあくまで彼女なりの「愛情表現」と言っているが、本当の意味なら……)。
また、目玉が飛び出している熊の人形を「可愛い」とも言っている。
趣味はドール作り。グルーミーまたは臓物アニマルを彷彿とさせる人形を自作して普段から持ち歩いている。

どう考えてもふつーの女の子ではありません。本当にありがとうございました。

彼女が猟奇マニアになったのは父親がホラー・スプラッター専門の映画監督であり、物心ついた時からどっぷりスプラッター漬けだった為。
そのため幼少期には既に飛び散る血飛沫が綺麗に感じたようになっている。
自宅のリビングにはモナ・リザを思わせる肖像画が飾られているが、顔が骸骨になっているほか、
彼女の母親は娘ですら気配を感じられないなど両親もかなりブッ飛んでいる

猟奇的ではあるが、厳密にはヤンデレではない。
ヒトコト欄でも普段から若干暴走気味であるが、あの人よりはマシと言えばマシ。
ちなみに本人は、グロと言うよりはゾンビ系統の方がお好きな模様で、肝試し(詳細は下記)のテーマもゾンビであった。
また遊園地デートでは和物のお化け屋敷に挑んだが、狂喜乱舞するかと思いきや、普通に驚くリアクションも見せており、2015年8月の「助けて!マイ・ヒーロー」で「洋物ホラーは大好きだが、日本のホラーは苦手」と自身で打ち明けており、
(♪)においては幽霊コスの笹原野々花を見てパニックに陥り腰を抜かす程怯えていた。
和物ホラーが苦手な理由としては「とにかく陰湿・陰鬱で暗いから」とのこと

宮内希と交友関係があり、劇場7話では二人で掛け合いをし、ヒトコト内でもよく会話をしている。そして、2015年7月のリニューアル後に実装されたガール名鑑では優木苗と仲が良いという事が明らかに。
全く共通点の無さそうな苗との仲良し設定は長らく苗サイドのファンから疑問を持たれていたが、これは彼女の趣味にもあるドール作りがきっかけであり、ぬいぐるみを作ってあげたりしているうちによく話すようになった。
苗は同学年の相手にもほぼ敬語で話す中、彼女とは完全にため口で話す為特に仲が良いと思われる。
しかしというかやはりというか、彼女の猟奇趣味に関して理解はしているがついていけないようであり、
グルーミー系のぬいぐるみ作成を頼まれると難色を示すことも多い。

そして2014年の節分

そこには先輩の赤瀬川摩姫と共に、投げられる豆に悶え苦しむ彼女の姿があった。

文緒:「一年の甘利さんと二年の赤瀬川さんが凄く苦しんでますね…」
主人公:(多分キャラっすよwwwキャラwww)
文緒:「キャラづくり? はぁ…」
(2014年2月のレイドイベントより)

カードについて

恒常カードは茉莉がSRに対し、燈はHRとして登場。限定カードも[肝試し]や[遊園地デート]などSRが大半だが、[クリスマス13]などRで登場したものもある。
能力はPOP属性の中でも屈指の攻撃重視型で、特に肝試しと遊園地は全タイプの攻援を上げる声援を持っているので非常に頼もしい。
ちなみに、恒常カードの声援が「頭パッカーンしちゃいます?」というインパクトの強いフレーズであるので、ファンから『パッカーン』と呼ばれることも。

2013年の[肝試し]では、ハンドガン両手にゾンビを撃ち倒すお化け屋敷をプロデュースしてしまった。

余談

このキャラクターの影響なのか否か、2013年8月の限定キュピで登場した『[海水浴]小日向いちご』のカードには「スイカでパッカーンと!」という声援がつけられた。

余談だが、ガールフレンド(仮)のサービスが開始された年の誕生日は2012年4月13日(金)

また初期案では頭身が高くロングヘアーでツリ目の美人系キャラという、神楽坂砂夜に近い容姿をしていたが、現在のデザインに落ち着いた模様。
初期案ゆえ装飾のないデザインとその風貌は微塵も愛嬌を感じさせず正にホラーそのものである…
現在の容姿になった理由は明かされてないがあのデザインでこのノリは洒落にならない説が濃厚。

2016年10月下旬、彼女のカードイラストに不備があるということで修正が施されたが、その内容は
簡単に言えば、マニキュアの追加及び色変更である。
特にマニキュアの塗り忘れの数が結構多い。(こちらを参照)
絵師の方々も、彼女のイラストを描く際にはマニキュアの存在を忘れないようにされたい。

関連タグ

Ameba ガールフレンド(仮)
猟奇グロ) / スプラッタ ホラー オカルト 舌出し
赤瀬川摩姫 三嶋ゆらら ←オカルト研究会
宮内希 ←友達?
優木苗 ←仲良し?

pixivに投稿された作品 pixivで「甘利燈」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116747

コメント