ピクシブ百科事典

畠山和洋

はたけやまかずひろ

岩手県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手・外野手。

概要

1982年9月13日生まれ、岩手県花巻市出身。
ポジションは内野手外野手

2000年にドラフト5位でヤクルトスワローズ(現・東京ヤクルトスワローズ)に入団。ルーキーイヤーからファームでレギュラーとして活躍するも一軍ではさっぱり打てず、いつしかネット上で二軍の帝王と呼ばれる羽目に。
それでも2008年にレギュラーへのきっかけをつかむと、2010年中盤からはレギュラーの座をがっちりキープ。二軍の帝王という不名誉な称号を返上すると、2011年にはタイトルをも狙えるほどのホームランバッターに成長した。同年には「12球団の中で一番年俸の低い4番打者」として密かに有名になった。

2012年シーズンオフには、ヤクルト元監督野村克也の提案により、トレードマークだったヒゲを全て剃り落し、すっきりした風貌で2013年シーズンを迎えたが、思うような結果が残せなかった。
2014年は途中離脱もあったがホームラン17本・79打点・打率.310をマーク。翌2015年には通算100本塁打含めホームラン26本・105打点・打率.268をマークし、打点王としてチームの優勝に貢献した。
一転して2016年以降は怪我や下半身のコンディション不良の影響で一軍の出場機会が減少。2019年シーズンをもって現役を引退することを決めた。指導者として関わりたい意向を示しており、2020年シーズンからは東京ヤクルトスワローズの二軍打撃コーチを務める。

関連タグ

プロ野球選手 東京ヤクルトスワローズ 引退したプロ野球選手一覧

関連記事

親記事

引退したプロ野球選手一覧 いんたいしたぷろやきゅうせんしゅいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「畠山和洋」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29675

コメント