ピクシブ百科事典

石田将也

いしだしょうや

漫画『聲の形』の登場人物の一人。主人公。
目次[非表示]

CV:入野自由松岡茉優(幼少時代)

概要

小学生編

理容師であると4つ歳の離れた姉との三人暮らし。
同級生である島田一旗広瀬啓祐とよく時間を共にしており、放課後には“度胸試し”と称した様々な遊びを楽しんでいた。
しかし、やがて島田や広瀬がその遊びの輪から抜けたことで、当時の楽しみの内の一つが失われてしまった。

そんなある日、一人の転校生がやって来る。
西宮硝子という名のその女の子は、聴覚障害を持っていた。
彼女の存在をきっかけに、やがて、彼と彼の周りで大きな変化が訪れることになる――。

高校生編

水門小での出来事を一つのきっかけにして“気付き”を得ていた石田は、
『母親にお金を返すこと』『西宮に会って謝ること』を自分に課し、バイトと手話の勉強に日々を費やしていた。
高校三年の春にそのための準備が一通り済み、石田は遂に西宮のもとを訪れる。

西宮と会った後には自殺するつもりでいた石田だが、西宮との再会の際に思わず手話で“言葉”にした「友達に、なれるか?」をきっかけに、また新たな変化が訪れることになる――。

小学時代より川へ度胸試しと称して飛び込みを繰り返すなど体力は高い。
また進学校の東地高校へ通うなど頭も良く、バイト先のホームセンターでの評判も高いが一方で自己評価が低い。

高校時代は長身である。父の悩みであり失踪理由でもあるハゲを気にしている模様。

最終的には理容師として母の店を継ぐべく杭瀬理容専門学校に進学した。

関連イラスト

将也単体より、硝子と一緒のイラストが多い(将硝

聲の形
聲の形
石田



関連タグ

聲の形 大今良時
西宮硝子 西宮結絃 永束友宏 佐原みよこ
島田一旗 広瀬啓祐 植野直花 川井みき

カップリングタグ

将硝

pixivに投稿された作品 pixivで「石田将也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1191051

コメント