ピクシブ百科事典

磐越自動車道

ばんえつじどうしゃどう

福島県いわき市から郡山市、会津若松市を経由して新潟県新潟市江南区を通る高速道路。
目次[非表示]

路線データ

路線長212.7km
IC・JCT21(SIC含む)
SA・PA数11か所
4車線区間いわきJCT~会津若松IC,安田IC~五泉PA,新潟PA~新潟中央IC
2車線区間会津若松IC~安田IC,五泉PA~新潟PA(暫定2車線)
最高速度
  • 100km/h区間 新潟PA~新潟中央JCT
  • 80km/h区間 いわきJCT~会津若松IC,安田IC~五泉PA
  • 70km/h区間 会津若松IC~安田IC,五泉PA~新潟PA
  • 40km/h区間 新潟中央JCT~新潟中央IC


概要

福島県いわき市から郡山市会津若松市等を経由して新潟県新潟市江南区を通る高速道路。
郡山JCTを境に東西で役割が分かれており、東区間は常磐自動車道から東北自動車道のアクセスに使われる一方、西区間は北陸自動車道を経由して北陸、東海、関西から関東を通らずに仙台や東北へのアクセスに使われる事が多い。
路線の大半が国道49号と競合している影響からか高速道路番号もE49と表記される。
鉄道路線では、磐越東線及び磐越西線と並行する。

尚、西区間は仙台から関西、東海の短絡路としての機能を持つ者の会津若松IC~新潟中央JCT間が暫定2車線の為、その機能がなされず平日は北関東自動車道経由に使われる事が多い。
しかし、土休日の首都圏の高速道路の混雑を避ける上では非常に重要な経路となっている。
東区間はいわき~仙台間は福島第一原発事故の影響でバイクが通行できない影響でバイクはこちらの利用した方が良い。

いわきJCT~会津若松IC,安田IC~五泉PA,新潟PA~新潟中央ICが4車線。
会津若松IC~安田IC,五泉PA~新潟PA間は暫定2車線となっている。
その内、会津坂下IC~西会津IC間,三川IC~安田IC間が4車線化工事の事業許可が出されている。
それ以外の暫定2車線区間も4車線化が検討されている。
尚、全線が4車線になった場合、関西~仙台のアクセスが向上され土休日の首都圏の高速道路の渋滞が緩和される事も期待される。

施設一覧

片方向の出口及び分流は白三角(△▽)。入口及び合流は黒三角(▲▼)。片方向しかない休憩所及び本線料金所は矢印(⇑⇓)で表記する。
また、SIC(スマートインターチェンジ)は備考欄に※をつけている。

番号施設名接続道路備考
16-1いわきJCT常磐自動車道
1いわき三和IC
差塩PA
2小野IC
2-1田村SIC国道349号
阿武隈高原SA給油所は上下線とも7:00~22:00
3船引三春IC国道288号
三春PA
3-1郡山東IC国道288号
18-1郡山JCT東北自動車道
五百川PA磐越道唯一の有人PA
4磐梯熱海IC福島県道24号中の沢熱海線
5猪苗代磐梯高原IC国道115号
磐梯山SA磐越道唯一の夜間営業給油所
6磐梯河東IC福島県道24号会津若松裏磐梯線
7会津若松IC国道121号
7-1新鶴PA/SIC
8会津坂下IC
9西会津PA/IC
上川PA
10津川IC
11三河IC
阿賀野川SA給油所はなし
12安田IC
五泉PA
13新津IC IC降りて左折すれば新津駅が近い。
新潟PA
42新潟中央JCT
14新潟中央IC

関連項目

NEXCO東日本 国道49号 会津 磐城 越後

関連記事

親記事

NEXCO東日本 ねくすこひがしにほん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「磐越自動車道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 415

コメント