ピクシブ百科事典

NEXCO東日本

ねくすこひがしにほん

NEXCO東日本は日本の道路運営会社の一つ。正式名称は東日本高速道路株式会社。
目次[非表示]

概要

2005年10月1日に道路公団民営化により、日本道路公団から道路管理部門を分割継承し発足した。分割による担当エリアは北海道東北新潟長野県北部、ほとんどの関東地方である。コーポレートカラーは並行する分割区分のJR東日本JR北海道と同系統のグリーン。
本社は旧・日本道路公団本部庁舎のあった東京都千代田区霞が関にある。

関東地方の高速道路による収益が大きいものの、名古屋方面に向かう東名高速道路中央自動車道名古屋市本社のNEXCO中日本に継承されため、収益源はNEXCO他社よりも少ない。東日本の都市圏を結ぶ高速道路は東名高速道路中央自動車道ほどの収益を見込めず、実際に関越自動車道を除いてあまり収益が宜しくない。
西日本の都市圏を結ぶ高速道路を担当するNEXCO西日本すらも収益で下回っているのが現状である。JRで言えばJR西日本のポジション。
その収益状態から、インフォメーションや給油所などの閉鎖が他のNEXCOに比べて多く、特に東北地方ではコンビニに改装して規模を縮小する傾向もみられる。
但し、常磐自動車道全通では四倉PA下りの開店、中郷SAの給油所が24時間に戻った他、千曲川さかきPA等を筆頭として関東信越の休憩所では積極的に改装や新PAを開通させている。
尚、北関東自動車道太田強戸PAが開設後、給油所がない区間を150kmを超える区間はなくなった。

又、他のNEXCOに比べてやたら休憩所の表示に英語を多用したがる傾向がある(この編は東日本の特性なのかJR東日本でも同様の傾向が見られる)。
例:上里SA上り、横川SA下り、市原SA守谷SA等。

主な高速道路

NEXCO東日本単独


新直轄区間も含まれる道路



NEXCO中日本の区間も走る道路


道路以外の自動車施設

NEXCO東日本単独の管理


キャラクター・萌えキャラなど

数年前から超アイドル伝説 大森杏子と度々コラボキャンペーンを行っている。
また、マクロスとのコラボポスターを登場させたり(参照)している。

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

NEXCO ねくすこ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「NEXCO東日本」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 582

コメント