ピクシブ百科事典

秋山楓

あきやまかえで

漫画「ケンガンアシュラ」「ケンガンオメガ」の登場人物。
目次[非表示]

貴方は一体、何のために拳願仕合に参戦するのですか?

概要

所属企業乃木グループ(企業序列6位)
身長165cm
体重?kg
年齢?歳(王馬と同世代?)
誕生日7月21日
特技仏語、独語、西語
好きなタイプ包容力があって寡黙な人
CV内山夕実


乃木グループ会長である乃木英樹の秘書で、「ケンガンアシュラ」で最初に登場した女性のメインキャラ。眼鏡とポニーテールに短いタイトスカートが特徴的なクールビューティー。そのおっぱいははちきれんばかりに豊満である。学生時代はモテていたらしいが、現在は彼氏募集中である。
禍谷園秘書の秋山桜は彼女の姉で、拳願絶命トーナメント中に一緒に観戦するシーンもある。

初期は表情変化も少なく冷たい印象があったが、実は人付き合いが苦手なだけらしく、物語が進むにつれて表情も柔らかく、そして素が出るようになっており、終盤では大きな声を出して必死に王馬を応援するまでになっていた。

乃木に対しては「事前に相談なく重要な決めごとをしてしまう」ところを不満に思っており、実際、乃木グループの代表闘技者の一件で腹を立て、トーナメントの準決勝前くらいまでの間は主人公の十鬼蛇王馬山下一夫たちと行動していた。
また初見泉のこともあまり信頼しておらず、闘技者で唯一呼び捨てにしている。

これは公式な見解ではないが、序盤は他人の暴力から王馬に守ってもらうシーンが複数あったり、美女に囲まれる王馬にヤキモチを焼いたり、さらには串田凛が「あの2人(秋山と王馬)お似合いですよね」とやや露骨な匂わせをしていることから、元々はメインヒロイン枠で構想されていた可能性が高い。しかしトーナメントが始まって以降、山下一夫がファンから「ヒロイン」とされ、公式もそれに乗っかってしまったため、そのまま一秘書としての扱いに甘んじている。

あっちの趣味があるらしいが、松田智子とは違いナマモノはNG。
またパラパラ漫画を作るという愛らしい息抜き方法を持っている。

単行本カバー下グラビアの出演回数が「アシュラ」内で最多だが、本人にとってはあまり喜ばしくはない模様。
「カバーめくるのはほどほどにしてよね!」

ケンガンオメガでは

第2話より登場。
絶命トーナメント終了後、㈱山下商事発足の際に串田凛とともに同社へ入社し、山下の秘書を務めている。
成島光我臥王龍鬼「昔の知り合い」の面影を重ねている。

10個も年下の成島からは「ちゃん」付けや「姐さん」などの呼び方ですっかり懐かれている。

関連項目

ケンガンアシュラ 串田凛

関連記事

親記事

ケンガンアシュラの登場人物一覧 けんがんあしゅらのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「秋山楓」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81367

コメント