ピクシブ百科事典

串田凛

くしだりん

串田凛とは、『ケンガンアシュラ』および『ケンガンオメガ』の登場人物。

概要

所属企業山下商事(企業序列ランク外)
身長148cm
体重45kg
年齢24歳
誕生日2月6日
好きなタイプ二重で長身のイケメン


乃木英樹の指示により、裏社会のことを全く知らない山下一夫の案内をしたり、危険から守るために秘書を務める女性。一方で山下が裏切らないかを探るための監視役という面もある。

いわゆる糸目だが、序盤の裏社会のブラックな話をする時や乃木に山下について報告をする時、驚いた時など、本性を見せている間は大きくてくりくりしたかわいい目を見ることができる。しかし中盤以降は同じ糸目の金田末吉と兄妹のように似ている、というネタが先行したせいか、目を見開く様子はほとんど見れなくなった。
ちなみに串田は通常「さん」付けだが、金田に限っては「末吉」と呼び捨てにしている。しかし金田が一回戦を終えて失神状態であったとき、彼を心配し側にいた唯一の女性も串田であった。

よく一緒にいる金田、氷室涼中田一郎大久保直也を「4バカ」と名付けたのは串田である。

語尾は「~ッス」となかなかフランクだが、乃木から山下を任されただけあって裏社会に通じるキレ者っぽいところを見せる。しかし重要な情報は言い忘れるなど抜けているところもあり、秋山楓に怒られて泣いてしまう場面もあった。

秋山が乃木の独断ぶりに呆れて山下と行動を共にしているせいで、秘書役が被ってしまっているのが残念なところ。登場回数自体は多いのだが、それに反比例して秘書・監視役という役割が意味をなしていなかった。そのためか残念ながらアニメには登場させてもらえなかった

ネタバレ注意






最終話に置いて、実は乃木側の人間である以前に、片原滅堂直属の諜報員であったことが明かされる。が、いずれにしてもそれが物語上大きな意味をなしていないのが残念なところ。

加えて十鬼蛇王馬や氷室涼と同じ無法地帯「中」の出身であることも明かされている。同郷のものを「暴力で全てを解決しようとする死にたがりだから嫌い」と言うものの、王馬と氷室については違うものを感じていたため、普通に接することが出来ていた、と吐露した。
そのまま片原の側近に復帰するかに思われたが、山下のことを放っておけないからと、滅堂に暇を告げた。

その後は山下一夫が立ち上げた『株式会社 山下商事』に入社。
後継作ケンガンオメガでは最初からエジプトに出張中ということになっており、今のところはまだ登場はないが、新しい物語でどんな役割を果たしてくれるかに期待しよう。

関連記事

親記事

ケンガンアシュラ けんがんあしゅら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「串田凛」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5280

コメント