ピクシブ百科事典

突き穿つ死翔の槍

げいぼるく

『Fate』シリーズに登場する宝具。
目次[非表示]

「行くぞ。この一撃、手向けとして受け取るがいい───!!」

概要

  • ランク:B+
  • 種別:対軍宝具
  • レンジ:40~50
  • 最大捕捉:50人


ランサーの魔槍"ゲイ・ボルク"の本来の使用方法。魔槍の呪いを最大限開放して渾身の力で投擲する。
口語では「刺し穿つ死棘の槍」と区別が付けにくいため、俗に「投げボルク」とも呼ばれる。

刺し穿つ死棘の槍」とは違い心臓に命中させるのではなく、一撃の破壊力を重視している。生前より更にその威力は増していて、一発で一部隊を吹き飛ばすほどの威力を有しており、その威力は投擲武器に対して絶対とまで言われる「熾天覆う七つの円環」を貫通してなおアーチャーの腕をボロボロにするほど強力である。

衛宮士郎曰く飛行速度はマッハ2で、飛距離は40kmほどである。しかし、一度ロックオンすれば「幾たび躱されようと相手を貫く」という性質を持つため標的が存在する限りそこが例え地球の裏側だろうとすっ飛んでいくだろうと推測されている。

ダメージと形状はケルトの光神ルーの“轟く五星(ブリューナグ)”に匹敵するが、前述の特性から主神オーディンの“大神宣言(グングニル)”よりの宝具なのだという。
アーチャーは後者をゲイ・ボルグのオリジナルと述べた。

原作ではUBWルート1回きりで、それ以外の作品でも宝具は1種のみという制限がある関係から「刺し穿つ死棘の槍」が採用されやすいため、中々見る機会が無いという少々不遇な立場だったが、『Fate/EXTELLA』では珍しくこちらが抜擢。
こちらでは投げ飛ばした後は原典にもあるように相手に向かって無数に分裂している。

同系統の宝具

貫き穿つ死翔の槍(ゲイボルク・オルタナティブ)

彼の師匠スカサハ宝具。2本の魔槍で突き穿つ死翔の槍と刺し穿つ死棘の槍を同時に打ち込む。
詳細は個別記事参照。

蹴り穿つ死翔の槍(ゲイ・ボルク・オルタナティブ)

こちらもスカサハ師匠(水着ver)の宝具。魔槍を相手に向けてオーバーヘッドキックで蹴り飛ばす。初見ではネタっぽく見えるが、原典でのクーフーリンは足を使って魔槍を投擲したとも言われているので、あながち間違いではない。

抉り穿つ鏖殺の槍(ゲイ・ボルク)

オルタ化した彼宝具。平常時と同じ魔槍の投擲だが、自己崩壊を起こすほどの力を込めて行う為、平常時と比べてランクなど性能が上がっている。ちなみに、ルーンで崩壊する体を回復しているため彼自身はダメージを負わない。途方も無い苦痛を除けばだが
詳細は個別記事参照。

関連タグ

Fate/staynight 宝具 ランサー(Fate/staynight)

pixivに投稿された作品 pixivで「突き穿つ死翔の槍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123313

コメント