ピクシブ百科事典

笹山サヤカ

ささやまさやか

『遊戯王ARC-V』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:前川涼子

「逃げて、また後悔したくない!」

概要

遊戯王ARC-Vの登場人物。
エクシーズ次元出身のデュエリストであり、「レジスタンス」の一員。

容姿は眼鏡をかけており、ピンクと薄い紫のショートヘアで髪飾りを付けている。
レジスタンスがよく身に付けている赤いスカーフは無い。

カイトと同じくハートランド・デュエルスクール・クローバー校出身で同期でもあり、レジスタンスではカイトの元仲間である。

同じくレジスタンスの神月アレンとよく共に行動している。

榊遊矢の父親、榊遊勝からアレン達と共にデュエルの手ほどきを受けており、ユートもよく口にしていた「デュエルで笑顔を」という精神も習った様。
しかし、アレンは遊勝を恨んでいるが、サヤカは今までの言動を見る限り、恨んでない様子。

融合次元デュエルアカデミアからの襲撃を受け、避難した人たちの食事当番を休まず続けている。
黒咲隼の妹、黒咲瑠璃とは親友の間柄であり、瑠璃が攫われた日、瑠璃とユーリのデュエルを陰から観ており、恐怖心から瑠璃を助けられずデュエル中ずっと影に隠れていた。
その事を1人で抱え込んでいたが、カイトの手でカード化されそうになった黒咲を助けたい一心で自らの行いを懺悔する。

瑠璃が攫われたのはサヤカのせいではないとアレンは励ますが、サヤカは今でもその事を後悔していた。

そしてカイトの心を動かし、黒咲はカード化を免れた。


その後、避難所を飛び出し市内に行くがそこでランサーズを探していた融合次元のデュエリスト、グロリア・タイラーグレース・タイラーに鉢合わせする。

タイラー姉妹はサヤカをランサーズと勘違いしていたがアレンも駆けつけ、ライフ共有のタッグデュエルを行うが、相手が悪くタイラー姉妹の方がタッグデュエルに慣れていた為、あえなく敗北する。

そこに沢渡シンゴと権現坂昇が駆けつける。

使用デッキ

使用デッキは【フェアリー】で、遊戯王ZEXALの登場キャラ「観月小鳥」と同じ「妖精」カテゴリを使用する。

モンスターも小鳥のものと似通っており、「リトル・フェアリー」等が入った天使族デッキである。

切り札はエクシーズモンスター「フェアリー・チア・ガール」。
こちらも小鳥が使用したモンスターであり、攻撃力はやや低めだが、ドローできる効果を持つ。


しかし、サヤカ自身初回のデュエルでは敗北したが、デュエル塾で黒咲曰く、弱いデュエリストではないらしい。
攻撃力の低いモンスターが多いが、黒咲の言うサヤカの鋼の強さは「フェアリー・パウダー」や「フェアリー・レイル」等のカードの連携。
これらを使い、攻撃力を上げて対抗する。


使用モンスター


天使族 星3 光属性
ATK/800 DEF/800
【効果】手札を一枚墓地に送って発動できる。
このカードのレベルを1つあげる。この効果は1ターンに2度まで使用できる。

天使族 エクシーズモンスター 黒星4 光属性
天使族レベル4 モンスター×2
ATK/1900 DEF/1500
【効果】「フェアリー・チア・ガール」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

関連タグ

遊戯王ARC-V エクシーズ次元

神月アレン 黒咲隼 黒咲瑠璃 カイト ユート(遊戯王ARC-V)

pixivに投稿された作品 pixivで「笹山サヤカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56414

コメント