ピクシブ百科事典

グロリア・タイラー

ぐろりあたいらー

グロリア・タイラーとは、『遊戯王ARC-V』の登場人物である。
目次[非表示]

「到着早々幸先がいいな、グレース」
CV:大地葉

概要

遊戯王ARC-V』107話で初登場した、赤馬零王が新たにエクシーズ次元に派遣した融合次元デュエルアカデミアに所属するデュエリスト。
グレース・タイラーであり、タイラー姉妹と呼ばれている。
以前エクシーズ次元へ訪れた際には、グレースと共にタッグデュエルでスペード校のレジスタンスを壊滅まで追い込んだ。

再びエクシーズ次元へ訪れた際にはランサーズと勘違いしアレンサヤカとタッグデュエルし、2人を足りない頭、考えが足りないとバカにしたり、わざわざサヤカフェアリー・チア・ガールだけを攻撃しいたぶるなど冷酷な一面を持つ。
アレンとサヤカを倒した後は2人の前に現れた権現坂沢渡と戦い、勝利。
続いて遊矢黒咲と対決。優位に立っていたが遊矢のエンタメデュエルの前に逆転され敗れる。
現在はグレースと共にアカデミアを抜け、エクシーズ次元復興に向け市民たちにスープを提供するなどといった活動を行っている。

妹に比べ、ストレートで攻撃的、軍人的な面で性格に差があり、逆に優位になろうと諦めの悪い相手には憤ることも。しかし、上記の煽りに加え、権現坂と沢渡のタッグ勝利における圧倒的な優位に対し、ランサーズのアクションデュエルを盾に公平だと語るなど弁が立つ。
更に遊矢・黒咲戦では2人の背後に倒れた仲間がいる事を利用し、デュエルの衝撃でアクションカードを取りに行かせないように立ち回るなど直接的だが強かさも兼ね備える。

遊矢&黒咲戦直後はエンタメデュエルに感銘を受けたものの、プロフェッサーやアカデミアへの忠誠自体は強く使命に忠実であり、不謹慎な野呂の言動に対して苦言を呈している。
その一方で、すぐ隣で更に不謹慎な妹に対しては非難しても強く言えずに許容しており、どこかグレースには甘い一面を垣間見せている。

使用カード

使用デッキはアマゾネス
過去に2度アニメで登場したカテゴリだが、こちらは融合召喚を主体とするものとなっている。
エースモンスターは「アマゾネス女帝(エンプレス)」。


余談

  • 赤紫の目と鋭い目付きに金髪な点が前作に似ているという声も有るとか。


関連タグ

遊戯王ARC-V 融合次元 赤馬零王 グレース・タイラー 姉妹
孔雀舞 タニヤ…歴代シリーズで同じくアマゾネスデッキを使ったデュエリスト。

pixivに投稿された作品 pixivで「グロリア・タイラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 480679

コメント