ピクシブ百科事典

「暖かい…ずっとここに居たい…」

概要

十二鬼月下弦の壱である魘夢が従える配下の人間の1人。
魘夢の敵である鬼殺隊の精神の核を破壊する為、竈門炭治郎の無意識領域に侵入する。

名の通り結核を患っており、死の恐怖から逃避する為に眠り鬼・魘夢の幸せな夢に縋っていた。
夢を見せて貰う事を報酬に鬼殺隊の精神の核の破壊する手駒として動き、炭治郎の無意識領域に侵入するが、その心の風景のあまりの美しさに圧倒され、炭治郎の優しさの化身に触れた事でただ泣くことしかできず、戦意を喪失してしまう。

不治の病の苦しみから逃れる為ならば人を傷付けてさえ良いと思っていたが、炭治郎の心の中に入りその優しさと暖かさに触れた彼は、目が覚めた頃には元の心優しい青年に戻っていた。

炭治郎が目を覚まし現実に引き戻される際、炭治郎の優しさの化身である光の小人(メイン画像で青年の手の中にいる生き物)の手を掴んで離さなかった為、炭治郎の心の一部である光の化身は今も青年の心を明るく暖かく照らしている。

関連タグ

鬼滅の刃 魘夢 竈門炭治郎

関連記事

親記事

魘夢 えんむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「結核の青年」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56154

コメント