2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

結核だか何だか知らないけど!!ちゃんと働かないなら“あの人“に言って夢を見せてもらえなくするからね!!」

CV:千本木彩花

概要

十二鬼月下弦の壱である魘夢の手下。名前は不明。
 
彼女自身は普通の人間であり、洗脳催眠などで操られているわけでもないが、魘夢の見せる「幸せな夢」によって完全に懐柔されている様子。
そのため彼を討伐しに来たかまぼこ隊&煉獄杏寿郎と敵対し、魘夢の指示を受けて鬼殺隊の「精神の核」を破壊するべく、夢の中にある「無意識領域」に侵入する……が、目的である精神の核を前に本能で危険を察知した(まだ無意識状態の)煉獄に頚を掴まれて膠着状態になってしまった。
※煉獄は相手が人間である事を本能的に察し、拘束程度の首絞めに留めていた。

その後は禰豆子爆血により、煉獄の意識と自身を繋ぐ縄が焼かれて「精神の核」の破壊に失敗。
目を覚ました炭治郎に対しては「邪魔しないでよ!!あんた達が来たせいで夢を見せてもらえないじゃない!!」と恨み言を叫びながら錐で襲い掛かり、害意がなくなった結核の青年を叱咤して加勢を強制する姿勢を見せたものの(冒頭のセリフがこれ)、炭治郎に手刀で気絶させられてしまう。

配下になった理由は不明だが、魘夢の見せる幸せな夢にすがっている辺り結核の青年車掌と同様に相当不幸な人生を送っていたと思われる。実際魘夢が人間を喰う鬼と知りながら「あの人」と呼ぶなど完全に依存しきっている模様。

作中では、夢に入る際に他の面子への指示出しなどリーダー格として振る舞い、煉獄の精神の核を見て「赤い核は始めて見た」「精神の核は硝子細工のように脆いからどんなものだったとしても簡単に壊せる」といった独白から、他人の精神の核を破壊するのはそれなりに経験してきたようだ。
実際小説版では“魘夢に命じられて何度も夢に入ってきた”という記述がある事から、既に幾つかの核を破壊してきた手練れである事が改めて確定。
行方不明になった乗客40名や鬼殺隊士数名の中にも、「彼女に精神の核を破壊され、そのまま魘夢や他の鬼に食われた」者は少なからずいたと思われる。

魘夢が討たれた事で汽車脱線後は、脱線の際の衝撃で負傷した上に右目が潰れてしまったらしく、同じく負傷した結核の青年に助けられ、涙を流していた。
 

人気

第二回鬼滅の刃キャラクター人気投票では「煉獄の無意識領域に侵入した少女」と表記されていた。
 
結果は112票獲得46位であり、名無しのキャラとしては3位という好順位である。
上位2名がコラで人気なサイコロステーキ先輩半天狗を裁いた奉行であるのに対し、彼女はそのような物は無いどころか劇場版予告編にも登場していない。
 

キメツ学園

キメツ学園!にて、変態鉄道オタク・魘夢民尾の変態行為に驚愕する乗客として初登場。

関連タグ

鬼滅の刃 魘夢
無限列車 
鬼滅の刃の登場キャラクター一覧

「魘夢配下」つながり
結核の青年
糸目の少女
短髪の青年

関連記事

親記事

魘夢配下 えんむはいか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4664743

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました