ピクシブ百科事典

耽美主義

たんびしゅぎ

美を最上の価値とし、それを唯一の目的とする、芸術や生活上の立場。
目次[非表示]

耽美主義(たんびしゅぎ、aestheticism唯美主義審美主義とも)は、道徳功利性を廃して美の享受・形成に最高の価値を置く西欧の芸術思潮である。
これを是とする風潮19世紀後半、フランスイギリスを中心に起こり、生活芸術化して官能享楽を求めた。

1860年頃に始まり、作品の価値はそれに込められた思想メッセージではなく、形態色彩にある、とする立場である。

別名・表記揺れ

唯美主義 審美主義 aestheticism

関連タグ

芸術 / アート
耽美 官能 デカダンス エロス

オスカー・ワイルド シャルル・ボードレール マルキ・ド・サド エドガー・アラン・ポー テオフィル・ゴーティエ
谷崎潤一郎 三島由紀夫

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「耽美主義」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48

コメント