ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

茂野吾郎海堂学園から転入してきた高校。正式名称は「聖秀学院高校」。元々は女子校だった為か、男子生徒が少ない。吾郎がこの学校に来るまでは男子が入る様な部活はなく当然、野球部もなかった。

しかし吾郎の奮闘とそれに触発された男子たちによって野球部が新設され、吾郎の義父・茂野英毅樫本修一(アニメ版のみ)のコーチによって徐々に実力をつけ、最終的には吾郎の足の怪我を負いながらも夏の神奈川予選を戦い抜き、準々決勝まで進出。海堂学園高校に延長戦の末敗れたが、彼らの志は当時最下級生だった清水大河に受け継がれた。

吾郎卒業後は大河がキャプテンになり、公式戦で1、2回戦突破がやっとという状況が続いていたが、アニメ版オリジナルキャラクターでもある新エース・渋谷を中心にシニアや中学軟式で実績を残した後輩たちの入部もあって総合力が上がっていった。

彼が3年生の時(吾郎がホーネッツに昇格して1年目)には夏の県大会で次の試合に勝てば宿敵海堂と当たるまでに勝ち進んだがあと一歩及ばす敗退となった(この出来事は吾郎に会いたいあまりソフトボール部の練習がおろそかになったうえ渡米のためのアルバイトも上手くいかずスランプ状態になっていた姉・薫が初心に戻るきっかけを与えている)

因みに吾郎がこの学校に転入した理由は自分の力で海堂を倒す為である(野球部のある他の学校は、江頭哲文の圧力で面接すら受けることができなかった)。



この学校に通っている(または卒業した)登場人物

生徒

教師

関連タグ

MAJOR メジャー 学校 高校 高等学校 野球 女子校 野球部

関連記事

親記事

MAJOR めじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6996

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました