ピクシブ百科事典

華氏451

かしよんごういち

小説『華氏451度』の映画化作品。

レイ・ブラッドベリSF小説華氏451度』を1964年に映画化したもの。
映画監督を務めたフランソワ・トリュフォーはSF嫌いで、SF的要素を排して製作したが、一般的にはSF映画作品として見られる。原作よりもクラリスの出番が大幅に増え、リンダ(主人公の妻)との一人二役になっている。
文字の無い世界を描いている為、映画冒頭のタイトルが存在せず、題名や配役を読み上げるナレーションが入るだけで突然始まる映画である。

トリュフォー監督はフランス人だが、イギリス撮影したため、言葉の壁で苦労したという。

pixivに投稿された作品 pixivで「華氏451」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 973

コメント