ピクシブ百科事典

藍花悦

あいはなえつ

ライトノベルとある魔術の禁書目録に登場する?キャラクター
目次[非表示]

概要

7人しかいない超能力者(レベル5)の第6位であり、容姿・能力名共に不明な謎の人物。
この記事では『彼』と表記しているが、女か男かも実際には不明。

学園都市内でも実在し活動している事以外の情報を持っている者はほぼおらず、彼/彼女が何者か分からないのは読者だけではない。
新約12巻での情報によると、学園都市内で追い詰められた状況に居る者達に『第六位・藍花悦』の名前と身分をあえて貸す事で、その状況からの脱却を促す活動を行っているらしい。現在は代行者として「内臓潰しの横須賀」を時給900円で雇っている。
本人が直接助けないのは、それでは当人の為にならないと言うポリシーからのようで、横須賀にもぼやかれた様に上から目線の道楽だと言われても仕方がないモノでもある。

身分の貸し出しも偽装をあえて見過ごし許容したり、代行者を通じて能動的に貸し与えたりとその時々に応じて様々で、既に数十人もの人間が藍花悦を名乗った事がある模様。
新約七巻にて藍花悦と名乗る人物が周囲から第六位と認識されていたが、これもそういった何らかの事情で『藍花悦』を名乗る事になった数十人の一人と思われる。食蜂操祈が「誰かが第六位を騙っている」と語っていたが、上記の第六位の活動を認識しているのかは不明。

新約12にて彼の名を偽った少年、加納神華が登場した。
メイン画像も加納くんのもので、あくまで本人の姿ではない事に注意

関連タグ

とある魔術の禁書目録 レベル5 加納神華

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

コメント