ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

装甲巡洋艦出雲

いずも

大日本帝国の装甲巡洋艦。出雲型の一番艦。日露戦争から太平洋戦争までの長きにわたり活躍した。

出雲大日本帝国海軍装甲巡洋艦


艦歴

六六艦隊計画(戦艦6、装甲巡洋艦6)の一艦として英国アームストロング社に発注され、1900年に就役、日本に回航される。


日露戦争時は第二艦隊(巡洋艦隊)機関を務め、蔚山沖海戦ではウラジオ艦隊の装甲巡洋艦リューリクを撃沈。日本海海戦では出雲が先頭に立って突撃し、日本側の勝利に大きく貢献した。


第一次世界大戦では、米国と地中海に遠洋派遣される。日中戦争では第三艦隊旗艦として上海を拠点に活動。1943年以降は瀬戸内海で練習艦として運用された。


同型艦の「磐手」も蔚山沖海戦や日本海海戦で肩を並べ、最後は出雲とともに呉軍港空襲で沈没している。


関連項目

いずも海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦。

戦艦榛名:装甲巡洋艦「出雲」とは戦没した地が同じ「江田島の小用」、現在でも両艦の合同留魂碑が江田島公園に遺る。

関連記事

親記事

装甲巡洋艦 そうこうじゅんようかん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 205

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました