ピクシブ百科事典

西鉄軍

にしてつぐん

1943年に活動していたプロ野球チーム
目次[非表示]

概要

大洋軍が1943年に改称した時の名称。オーナー企業は西日本鉄道

当時はフランチャイズ制度はなく、既に敗戦への道を走っていた戦時中という事情もあり、試合は東京、大阪中心で行われ、西鉄の本拠である九州では1度も試合が行われず、応召で選手が激減したこともあって、1シーズン限りで解散した。この年の監督は後の広島カープの初代監督を務めることになる石本秀一。

なお解散扱いだったため(巨人や南海などは活動休止扱い)、戦後プロ野球が復興した際には、西鉄軍としての参加は認められず、改めて西鉄クリッパーズ(→西鉄ライオンズ、現・埼玉西武ライオンズ)として参加している。その為、現在のライオンズと球団としての繋がりは一切ない。

関連タグ

日本プロ野球 西日本鉄道
西鉄クリッパーズ 西鉄ライオンズ 西武ライオンズ 埼玉西武ライオンズ

外部リンク

「にしてつwebミュージアム」における説明
なお、該当ページでは、(西鉄クリッパーズ→)西鉄ライオンズ(→なんだかんだあって埼玉西武ライオンズ)の直系の前身・西日本鉄道野球部(ノンプロ)についても紹介されている。

コメント