ピクシブ百科事典

誰得シリアス

だれとく

誰得と思われるシリアス。

概要

受け手のニーズとは合致せず、誰が得するのか疑問に感じる、要するに「誰得」と捉えられるシリアス展開の事。

誰得シリアスに陥りやすい例

  1. ギャグ漫画の天秤が何らかのきっかけで壊れ、病んだように暗くなってしまう。
  2. 明るいコメディ展開を続け過ぎた為、今までと差別化する為に、シリアス展開が長く続いてしまう。
  3. 長期シリーズで、今までと差別化する為、徐々に話が複雑化し、キャラの等身や鬱度が上がっていく(次の作品で原点回帰することが多い)。

序盤をドシリアスにすればいいという訳でなく(それはそれで読者が逃げる)、シリアス展開が来た時に、読者がびっくりするような世界観設定にしなければ大丈夫である。

ギャグシリアスをバランス良く混ぜた物語はデリケートなので、「読切をそのまま引き伸ばす」「何も考えずに始める」といった作り方を避ければ、誰得シリアス化を防げるだろう。

コメント